1. まとめトップ

バカマツタケの次は、本物の “松茸”も... パクパクと食べられる日が近づいた?!

多木化学(兵庫県加古川市)が「バカマツタケ」早松茸:サマツの完全人工栽培に成功・奈良県森林技術センター・株価・急騰・ストップ高・注目・本物・激似・画期的・発明・特許・香り・食感・未来・期待・ホラン千秋・ニュース・ネット・トレンドtwitterツイート情報まとめ

更新日: 2018年10月14日

1 お気に入り 1611 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

舞茸やシメジやエリンギのように、“バカマツタケ”や“松茸”をパクパクと食べる日も近い?

花が好きさん

多木化学が「バカマツタケ」の完全人工栽培に成功

兵庫県の肥料メーカー多木化学が人工栽培に成功したと発表。食味も天然ものに近いという。同社は3年後をめどに商業生産を目指すという。

バカマツタケは松林に出るマツタケと異なり、コナラやカシなど広葉樹の根に生える。見た目や味はマツタケとほぼ同じ。

同社によると、バカマツタケの完全人工栽培は世界初です。

多木化学(兵庫県加古川市)の株価急騰

バカ松茸 株価を急騰させたバカマツタケ栽培成功は、常識破りの大発明 肥料メーカーの多木化学(兵庫県加古川市)の株価が、5日急騰した。制限値幅上限の前日比1000円(19.42%)高の6150円だ。それも朝一番にストップ高を記録してそのまま終値まで継続している pic.twitter.com/VT57suMG8R

画期的!スゴい!!!

News本当に凄い成果.誰もが何十年かけて松茸の栽培を実現しようとしてきたと想う?,バカマツタケの培養。これに注目したことも凄い.【我田引水】僕らの論文。松茸の香りが昆虫(トビムシ)の忌避により、その食害を回避させていることを証明 ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/P…

バカマツタケ栽培成功!:人類史を塗り替える画期的な発明らしい【吟遊詩人の戯言 #ginyu】 ほぉ~バカマツタケなるキノコの人工大量栽培が可能になったとな マックスバリュのキノココーナーで,エリンギの横にバカマツタケが並 ... gurizuri0505.halfmoon.jp/20181008/94876 pic.twitter.com/4DNhz8xXt9

マツタケよりも早い時期に生えるからバカなんだって

バカマツタケ/ バカなんて呼ばれてるけど風味は本物のマツタケを超えるとも言われるすごい子。つまりかわいい。マツタケよりも早い時期に生えるからバカなんだってかわいい。 pbs.twimg.com/media/CsUha9EU…

生理的特性が極めて似たマツタケへの応用は現実味を帯びてきた

これは画期的なニュース。 菌根菌の人工栽培は、多糖類を消化する能力を失っていないホンシメジやシャカシメジの一部系統に限られていたけれど、その能力が弱いバカマツタケの菌床栽培に成功したとなると、生理的特性が極めて似たマツタケへの応用は現実味を帯びてきた。どんな培地使ってるんだろう?

バカマツタケ(早松茸:サマツ)って松茸じゃなかったのかよ。

パクパクとマツタケを食べる日は近い?

日本では、富の象徴として、マツタケをモヤシのように食うという行為が行われてきたが、これからは、一般の食卓でもマツタケをモヤシのように食べる時代がついに到来しそうな感じ

エリンギやシメジのようにばくばくマツタケを食べる日は近いのかな 株価を急騰させたバカマツタケ栽培成功は、常識破りの大発明だ(田中淳夫) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/tanakaa…

うーん希少でなかったら舞茸や椎茸の方がおいしいかも…でも技術革新はロマンを掻き立てますね! 株価を急騰させたバカマツタケ栽培成功は、常識破りの大発明だ(田中淳夫) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/tanakaa…

松茸の値崩れが起こる?

バカマツタケが栽培に成功したという。バカマツタケは広葉樹林に生える松茸ですが今後一般的になれば松茸の値崩れが起こるのではないか。そうなると外国産の松茸が駆逐されるのは間違いない。

奈良県森林技術センターも屋外で人工栽培に成功している。

バカマツタケは、奈良県森林技術センターも屋外で「人工栽培」には成功しています。

先行の奈良県森林技術センターは屋外環境なのに対して、今回は室内環境でとのこと。

奈良県森林技術センターと多木化学のバカマツタケって別に開発したやつ?プレスリリース見ても技術提携してるとか書いてないもんね。

1 2