1. まとめトップ

二世俳優と薬物設定がリアル『ブラックスキャンダル』(第2話)

亜梨沙(山口紗弥加)は、虚偽の不倫スキャンダルに加担していた俳優の棚城健二郎(波岡一喜)と対面。一緒に飲みに行った亜梨沙は、酔った健二郎から5年前の真相を聞かされ…。今回も二世俳優と覚醒剤という芸能界リアル話。最後は亜梨沙が正体を明かしキメ台詞が定番に。

更新日: 2018年11月30日

1 お気に入り 3975 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇山口紗弥加らの演技が絶賛された第一話

第1話が4日に放送され、山口演じるヒロインの女優時代を演じた松本まりかの熱演に、視聴者から「迫真の演技」「過呼吸だけで期待に応えてるw」などの声がSNSに寄せられた。

このドラマの最大の見所は、山口紗弥加の女優力だ。静かでありながら、沸々とマグマを煮えたぎらせるような怒りの感情を見事にコントロールしている。深い悲しみをためた人間の嘆きを、圧巻の演技で表現している。

前作「ブラックリベンジ」と今回の「ブラックスキャンダル」は、同じ脚本家・佐藤友治氏によって書かれている。明らかにパワーアップした復讐(ふくしゅう)劇の始まりなのである。

◇第二話あらすじ

亜梨沙(山口紗弥加)は人気女優・阿久津唯菜(松井玲奈)の撮影現場を訪れる。そこで、5年前の虚偽の不倫スキャンダルに加担していた俳優の棚城健二郎(波岡一喜)と対面する。

唯菜の協力で健二郎と飲みに行った亜梨沙は、酔った健二郎から5年前の真相を聞かされる。

事態は棚城の父で人気俳優の棚城正則(山下真司)をも巻き込んでいく事件へと発展していく…。

◆第2話スタート 亜梨沙を陥れた二世俳優登場

おお???親の七光りかと思ったら息子のが立場上なのか?? #ブラックスキャンダル

◆撮影現場で健二郎に再会

典型的な二世クズだなwww ホントこいつがすぐ復帰っつーのがなぁ… #ブラックスキャンダル

◆一緒に飲みに行き、あっさり真相を知る

1 2 3