43.7%の人が、医師以外の人に痔について相談をしていた。相手は「家族や親類」が圧倒的に多く、36.9%の人が相談している。
受診有無別でみると、「医師に相談する人は、医師以外にも相談する」傾向がある。
そして、「医師にも他人にも一切相談せずに独りで悩む人」が、全体の42%に上ることがわかった。

出典株式会社QLife(キューライフ)「痔の治療」 大規模患者調査 前編 - 医療総合QLife

前へ 次へ