監督のショーン・ベイカーは脚本や撮影、編集も兼任。iPhoneの自在性が発揮された臨場感あふれる映像や、過激なトークが見どころ。

出典タンジェリン (2015) - シネマトゥデイ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

スマホが映画を変える!?「携帯電話」で撮影された作品が続々誕生

携帯電話(iPhone、スマホ)やアプリの進化は著しく、高品質な映像を誰でも撮影・編集が可能に。ソダーバーグのような巨匠から酒井麻衣ら新鋭まで、そのおすすめ映画5作品。『アンセイン 狂気の真実』『ウィッチ・フウィッチ』『タンジェリン』『ヘドローバ』『シュガーマン 奇跡に愛された男』。

このまとめを見る