1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

“月9”復活なるか!?新ドラマ『SUITS/スーツ』が好スタート

織田裕二主演の“月9”新ドラマ『SUITS/スーツ』が8日に放送され、視聴率14.2%と好スタートを切った。織田をはじめ、バディー役の中島裕翔や小手伸也らも好演。華やかな女優陣たちもインパクトを残した。前作に続き視聴率二桁スタートの“月9”。完全復活となるか、2話目以降に注目です。

更新日: 2018年10月23日

4 お気に入り 40808 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆海外大ヒットドラマをリメイクした“月9”新ドラマ

織田裕二(左)と中島裕翔(右)

全米で大ヒットしているドラマシリーズを原作に、敏腕弁護士・甲斐(織田)と、驚異の記憶力を持つ青年・大貴(中島裕翔)がバディを組んで数々の難解な訴訟を解決していく。

織田が“月9”ドラマで主演を務めるのは「太陽 と海の教室」(2008年7月)以来、10年ぶりとなる。

◆『東京ラブストーリー』の織田と鈴木の27年ぶりの再共演も話題に

鈴木保奈美が、俳優・織田裕二主演の10月期フジテレビ系“月9”ドラマ『SUITS/スーツ』に出演。

織田裕二(50)と鈴木保奈美(51)が、1991年の大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」以来、27年ぶりに共演することが大きな話題。

鈴木が今作で演じるのは幸村チカ(ゆきむら・ちか)。日本の四大弁護士事務所の一つ「幸村・上杉法律事務所」の所長(代表弁護士)で、織田演じる甲斐や中島演じる大貴の上司。

◆8日に初回が放送され、視聴率14.2%と好スタート

『SUITS/スーツ』(※初回30分拡大)が8日放送され、初回平均視聴率が14.2%だった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

7月クール『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の初回10.6%に続き、2期連続の初回二桁発進となった。

月9が2期連続で初回2ケタを達成したのは、16年4月期の福山雅治主演『ラヴソング』、同7月期の桐谷美玲主演『好きな人がいること』以来となる。

◆ネットでは織田と鈴木の再共演に沸いた

「カンチとリカのツーショットになる度ににやにやしちゃう」(カンチは織田が、リカは鈴木が『東京ラブストーリー』で演じた役)、「織田裕二×鈴木保奈美も凄く見応えある!」などのツイートが投稿された。

「織田裕二&鈴木保奈美の共演が観たいって思ったからフジテレビさんさすが」「大人になった2人も面白く見られました」と好評の様子だ。

◆主演の織田は今回は落ち着いた演技

織田のどっしりと構えた落ち着きのある演技や、含みを感じる独特の言い回しは作品全体の空気感までもを作り上げ、キャリアを感じさせるものがあった。

アメリカ版ではガブリエル・マクトが演じたハーヴィー・スペクターという人物像を、巧みに甲斐正午に重ねつつ、独自の味が出ている。

濃い目のキャラの甲斐だが、中島演じる鈴木を相手にするとどこか優しげで、見守る視線に温かさがある。今の年齢でこそ伝えられるニュアンスが、芝居の端々に息づいている印象だ。

◆演技力に定評のある中島裕翔らも好演

個性的なキャラクターに振り回される鈴木を演じている中島も、自分の人生がうまくいかない若者ならではの葛藤がうまく表現されていた。

甲斐をライバル視する弁護士・蟹江貢役を演じる小手伸也もその演技ぶりで独特の存在感を醸し出している。

1 2