1. まとめトップ

既に登録100万人…本田翼の”ほんだのばいくに轢かれた”人たち

" ばっさー”こと #本田翼 (ほんだ つばさ)のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」が登録100万人を超えたことに、生粋のYouTuber(ユーチューバー)たちが戦々恐々しているようです。

更新日: 2018年10月10日

3 お気に入り 24590 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ほんだのばいくの快進撃にYouTube界隈が騒然としているようです。

nyokikeさん

▼本田翼のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」の登録者が開始18日ほどで100万人超え

早すぎ! 本田翼のゲーム実況YouTubeチャンネル“ほんだのばいく”が登録者数100万人を達成! famitsu.com/news/201810/09… pic.twitter.com/KvkfrbdNli

女優として活躍する本田翼さんのYouTubeチャンネル“ほんだのばいく”。2018年9月3日に開設されて以来、多くのメディアで話題となっている同チャンネルが、本日2018年10月9日の18時ごろに、登録者数100万人を突破した。

本田翼さんはこれまで、同チャンネルにて2回の生放送を実施。1回目は9月22日に行われ、1対4の非対称型アクションゲーム『Dead by Daylight』をプレイ。

また2回目は10月6日に実施され、『Dead by Daylight』に加え、ドタバタ料理アクションゲーム『オーバークック2』も題材になった。2回目の同時接続者数は最大16万人超で、これは先日10月7日に行われたF1日本グランプリにて、鈴鹿サーキットに集まった観客の数(16万5000人)に近い数字。

これまでに投稿した動画本数はわずか2本。ライブ配信は15万人を集めるなど、異例の速度で国内でも有数のYouTubeチャンネルとして躍り出ることに。

▼ほんだのばいくに轢かれた…生粋のYouTuberたちが戦々恐々していた

現在、「ほんだのばいく」「本田翼」でYouTubeを検索すると、多くの有名YouTuberやゲーム実況者たちが本田翼さんへの「物申す」動画をアップしているのがわかる。

ネット上で人気の彼らだが、当然もともと人気だったわけではない。長年の研鑽と努力の結果、のしあがってきた人たちだ。人によってはネット上に動画をアップしてから10年も経っているようなベテランもいる。

この現象を多くのYouTuberたちやファンは「『ほんだのばいく』に轢かれた」と表現。

本田翼のゲーム実況のせいで人気の落ちた女実況者を「ほんだのばいくに轢かれた」って言うの普通に草生えるからやめろ

ほんだのばいくに轢かれたとかいうパワーワードすき笑

てんちむの蔑称、ほんだのばいくに轢かれた女で草生え散らかした pic.twitter.com/CJfZVLwJoH

▼芸能人が続々と参入するも、簡単ではないYouTuberの世界

笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(38)が1日、ユーチューバーとしてデビューし、2019年末までに公式YouTubeチャンネルの登録者数が100万人に到達しない場合は「芸人を引退させていただく決意」と発表した。

この日、吉本興業を通じた書面で、YouTubeチャンネル「カジサックの部屋」をオープンしたことを報告した。

草なぎさんばかり例に出して申し訳ないが、元国民的アイドルグループのメンバーという圧倒的な経歴をもってしても、1年動画投稿を続けてようやく83万人(それでももちろん、すごい数字だが)。

マスメディアを主軸に活躍する/活躍した著名人たちがYouTubeに参入してくる流れは今後も続きそうだが、シーンの活況へと繋がっていくのかが議論され、賛否両論となっている。

▼以前からゲーム好きを公言していた”ネトゲ廃人”の本田翼

漫画好きで有名な女優・本田翼は、2015年に『SMAP×SMAP』(放送終了/フジテレビ系)で「(ドラマの撮影間が)2時間あればゲームをしている」と話し、中居正広を呆れさせた。

さらに2016年、人気ゲーム『ドラゴンクエスト』30周年プロジェクト発表会に出席した際、同作のプレイ時間について「朝起きて、18時間とか」と発言。

そもそも“ネトゲ廃人”とは何か。確たる定義は定まっていないが、一般的には“1日の大半をネットゲームに費やす人々”のことを差す造語。ネット上では「寝る、食べる、トイレ以外はゲームをやる人」「1日のうち20時間以上ゲームをする人」といった例が上がっている。

1 2