1. まとめトップ

【マネータップ】ブロックチェーンを使った銀行間24時間振込アプリ

『内外為替一元化コンソーシアムにおいて参加銀行と共同開発したスマートフォン向け送金アプリです』

更新日: 2018年10月10日

1 お気に入り 387 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

SBIホールディングスの子会社である「SBI Ripple Asia」が10月4日、スマホ用送金アプリ『マネータップ(MoneyTap)』の提供を開始しました。

TER8さん

住信SBIネット銀行株式会社、スルガ銀行株式会社、株式会社りそな銀行の3行は10月4日、SBI Ripple Asiaが提供する即時決算で送金手数料無料の個人間送金サービス「Money Tap」(マネータップ)との連携を同日より開始したことを発表した。

新送金アプリ「Money Tap(マネータップ)」いよいよサービス開始となります! iPhoneをご利用の方は、app storeの仕様で順次ダウンロード可能となりますが、Androidをご利用の方は、先ほどからダウンロード可能となっております。 sbigroup.co.jp/news/2018/1004…

相手の銀行口座番号を知らなくても、携帯電話番号やQRコードのいずれかを指定することで、即時送金を行える。1回3万円、1日10万円以内の送金は、送金手数料が無料となる。

マネータップは、スマホ用の送金アプリで、リップル(Ripple/XRP)社のブロックチェーン技術が活用されています。

@livedoornews 24時間365日振込手数料無料のマネータップ 決済にも使えるからQR決済とかできるやーつ

過去(全銀ネット24時間対応)と未来(マネータップ)が共存しているような感覚。時空の歪みを感じる

マネータップ 24時間365日いつでも・手数料無料とのことなので三連休の夜に夫婦で送金しあってみた。ほんの数秒で受け取れた❗️感動✨ 対応の銀行、早く増えてー‼️ #MoneyTap pic.twitter.com/JvnOzDiVqJ

Money Tapを初の送金! 住信ネット銀行、りそな、スルガの口座を持ってる人なら、すぐに利用可能。これで飲み会の集金はマジでキャッシュレスになる。 #マネータップ #MoneyTap pic.twitter.com/BM3DyFNpfz

マネータップ支払い対応の門前仲町のイルゼランテさんに来たぞー!仮想通貨税金の話、置いてある! #XRP #moneytap pic.twitter.com/Hha64Xk8eM

ってかの。スルガの説明書きみてみや?マネータップは。『内外為替一元化コンソーシアムにおいて参加銀行と共同開発したスマートフォン向け送金アプリです』やで?共同開発や。共同。参加銀行システム導入次第。順次ゆう意味やおもうがの。わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。 pic.twitter.com/z0MiwFo3E4

24時間365日いつでもすぐに即送金は。マネータップの。キャッチフレーズやで?勝手に使ってええんか?また。内外為替一元化コンソーシアムの。規模からいって。全銀協動いても。なんら不思議やないんやがの?わらう。いくで。やるで。リップル買い増しや。 pic.twitter.com/Rcl3XDhoXg

#リップル #XRP を 2020東京オリンピックの公式通貨にむけてのキャンペーンが今も開催中。賛同の上限数がどんどん上昇。#マネータップ がこの1年で日本でどれぐらい普及するかも重要な要素と言えそうですね。それかオリンピック独自のコインができるかも?! change.org/p/internationa… #BiUP #仮想通貨 pic.twitter.com/3lV7nLFMQa

1