1. まとめトップ

【2018年最新版】大阪から京都へ紅葉狩り!おすすめのお得な日帰り切符まとめ!

秋の京都といえば紅葉狩り。大阪方面から電車で出かける際に便利な切符をまとめました。京都までの行き帰りの電車代込みで、あちこち回れる周遊性があって、値段が安いものを選びました。

更新日: 2018年10月10日

2 お気に入り 863 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

節約できるところは節約して、使うべきところでは使う、という「始末」を楽しく実践している関西人です。電車やバスの交通費ももちろん始末の対象です。そんな私がよく利用する「お得な切符」を紹介します。

sansanmumuさん

京都の紅葉の見ごろは毎年10月下旬から12月上旬にかけて。大阪方面から日帰りで紅葉狩りに行く際に便利なお得な切符をまとめました。

「いい古都チケット」

「いい古都チケット」は、大阪、神戸、姫路方面から京都に出かけるときに便利な乗り放題切符です。途中は阪急電車を利用します。京都までの行き帰りと合わせて、京都の地下鉄と市バスの全線、京都バスの一部路線も1日乗り放題(乗り降り自由)で、ほぼ市内全域をカバーしている点が大きな特徴です。高雄や大原にも行けます

「京都・嵐山1dayチケット」

「京都・嵐山1dayパス」は大阪、神戸方面から阪急電車を利用して嵐山へ紅葉狩りに出かける際に便利な乗り放題切符です。嵐山では嵐電とバスも利用できるので、鈴虫寺/華厳寺、苔寺/西芳寺(要予約)、鳴滝地区、大覚寺など嵐山からちょっと離れたところへも気軽に足をのばせます。ちなみに河原町へも行けます。

「嵐山・東山1dayチケット」

「嵐山・東山1dayチケット」は、大阪から京阪電車を利用して京都の2大観光地の東山と嵐山方面へ紅葉狩りに出かける際に便利な切符です。嵐山へは阪急電車と嵐電を、それぞれ乗り放題で利用できます。

「宇治・伏見1dayチケット」

「宇治・伏見1dayチケット」は京阪電車を利用する切符で、大阪から京都の市街地から離れた伏見、宇治(三室戸寺、興聖寺など)、八幡市の男山(石清水八幡宮、神応寺)方面へ紅葉狩りに出かける際にぴったりです。値段の方も割安で、大阪市内からは「大阪地下鉄版」を使うとどこからでも1,000円とお手頃です。

そのほかにも、いろんな切符があります。

京都は観光都市だけに、京都で買えるもの含めて、いろんなお得な切符があります。出発地や行先、目的あわせて、上手に選んで、お得に紅葉狩りを楽しみましょう。

1