1. まとめトップ

週間Steam通信#105(2018年10月6日~10月12日)

LEFT ALIVE、ジャストコーズ4、ダイダロス、アサシン クリード オデッセイ、CINERIS SOMNIA、カプコン ベルトアクション コレクション、The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -、

更新日: 2018年10月12日

1 お気に入り 3896 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・Steam版『LEFT ALIVE』が3月6日に延期

「フロントミッション」シリーズの世界設定を受け継ぐタイトルとして開発されている「LEFT ALIVE」(PC / PlayStation 4)。スクウェア・エニックスは本日(2018年10月10日),本作のPC(Steam版)の配信開始日を,当初予定していた2019年2月28日から3月6日へ変更すると発表

『LEFT ALIVE』を海外向けに3月6日に発売するとも告知していた。Steam版の延期は、海外版発売にあわせた形になるのだろう。

・『助けてタコさん』が10月30日に配信決定

Nicalisは、横スクロールジャンプアクション『助けてタコさん』をSteam及び海外ニンテンドースイッチ向けに2018年10月30日より発売すると発表

『助けてタコさん』は、フランス生まれの個人開発者Christophe Galatiが手がける2Dアクションだ。本作はゲームボーイ時代へのトリビュートであると開発者が公言するように、懐かしいビジュアルやサウンド、スプライトなどゲームボーイ時代のタイトルへのリスペクトにあふれている。

クラシックな探索型の横スクロールアクションゲームとなっており、敵を倒して謎を解きつつ、強大なボスを倒す。道中には50もの「帽子」が落ちており、これを入手し装備することで特殊な能力が使用可能。ワールドは6用意されており、16のダンジョンがプレイヤーを待ち受ける。サブクエストやミニゲームなど寄り道要素も揃えられているとのこと。

グラフィックだけでなく音楽のゲームボーイ感はもちろん、ゲームボーイカラー風の色合いにすることも可能です。

・『Papers, Please』は10月19日に

本作の鍵を握るのは、「ドクロの時計」だ。時計にさわることで、プレイヤーはタイムスリップし航海中の頃のObra Dinnの船内を調査することができる。幾度もタイムスリップし商船に隠された謎を解いていく

・『Conan Exiles』のアップデート34が配信

Funcom開発のオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』に、新たなペットシステムを含むアップデート34が適用されました。併せて新たなDLC「The Savage Frontier Pack」も発売開始

アップデート34の内容
卵からも飼育が可能な新ペットシステム
新たなレシピを含む新宗教の追加
強攻撃に新たなコンボを追加
新たな矢のタイプを追加

▼ユーロの好きなゲームの続報

・ダイダロスの最新トレーラー

ゲームパートでは、主人公の思考を視覚的に追える「思考の樹システム」をはじめ、プレイヤーが会話や探索の視点を状況に応じて変えることで対象から情報を引き出せる「スタンスチェンジシステム」、周囲360度を見渡せる「探索システム」など、物語への没入感を意識した複数の新システムが採用されている。

 なにより最新作では、シリーズごとに年齢と経験を重ねてきた主人公の過去を描くということで、プレイヤーは30年にわたって形成されてきた探偵像、神宮寺三郎の原点となるはじまりの物語を体験することになる。従来のシリーズファンはもちろん、今回はPC向けにもSteamで発売されるということもあり、次回の続報と新章の幕開けに期待したい。

・ジャストコーズ4には新たな敵の存在が

「ブラックハンド」は、ガブリエラ・モラレスが率いる世界最強の民間軍事組織。今回のトレーラーでは、リコにとって最大の敵となるガブリエラを紹介

トレーラーは主人公のリコ・ロドリゲスと敵対する、ガブリエラ・モラレスというキャラクターを紹介するもの。彼女は世界最強の民間軍事組織「ブラックハンド」を率いている。これまでのトレーラーは本作のゲームプレイを紹介するものだったが、ストーリーにも期待が高まる内容

1 2