1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

あなたは、どんな人と一緒に働きたいですか?
どんな人なら「助けてあげたい」と思いますか?
答えは「自分が好きだと感じる人」でしょう。好きか嫌いかは重要な問題です。世の中には「自然と」人から好かれる人がいます。そんな人になるためにはどうすればいいのでしょうか?

人は魅力的なものに惹かれるものです。男性は魅力的な部分を見つけるだけで自然にその女性のことを意識してしまいます。

また、男性からモテている人は必ずといっていいほど魅力的な部分が備わった女性です。つまり、モテる人は『顔が良い』『優しい』といった人から好かれるポイントが存在します。

魅力を保ち続けるには「高い意識を持つことが大切」とのこと。その意識の差が、魅力の差につながるのだそうです。

欠点も魅力になる

「自分が手に負える程度の欠点を持っている相手」に惹かれるものです。
「しょうがないなぁ!」とフォローしながらも、母性(父性)がくすぐられることもあるし、相手と一緒にいることで役立つ自分にも喜びを感じるものだからです。

実は、ちょっとした欠点は、魅力なのです。

メイク

濃すぎないけれどナチュラル過ぎない、思わず吸い寄せられそうになるキレイなメイク。

特に重要なのは、目元と口元、そしてお肌の質感です。

あまり派手なリップの色は禁物です。 コーラルピンクなどの血色の良い色にしましょう。 真っ赤なルージュにたっぷりとグロスを塗ったメイクはNG、時代遅れです。

無理な若作りはしない

気持ちを若く持つことや若々しいスタイルを保つ努力をすることは大切です。ただ、ムリな「若作り」には気を付けたほうがいいです。

「若作り」とはどういうことかと言うと、実際の歳よりも若く見せることにこだわり過ぎて、若い女性のマネをしたり、アンバランスで不自然な若さを作ることです。

身だしなみは清潔に!

ヘアスタイルやメイク、スキンケアなどを研究し、清潔感のある身だしなみを心がけることも大切なことです。髪型やメイクがワンパターンになっているなら、思い切って変えてみましょう。これまで気づかなかった自分の魅力を発見できるかもしれません。また、細部まで手を抜かず、手足のムダ毛や伸びたままの爪は放置しないで、きちんと処理をしておきましょう。

ボディタッチをさりげなく!

すべての人へ対等に接し、さり気ないボディタッチができる女性は独特な魅力を醸し出すことができるんです。

あまりにベタベタ触るのはNGです。男性だって「キモチワルイ女だ」と思ってしまいます。

言葉遣いは丁寧に!

大人らしからぬ荒い言葉遣いだと、どんなに見た目を飾っていても雰囲気は台無しに。丁寧で大人な言葉遣いをマスターしましょう!

姿勢は綺麗に!

立っているとき、人と話をするとき、振り返るとき、しゃがむとき、お辞儀をするときなど、日常のすべてのシーンにおいて姿勢を正しましょう。

美人女優が冴えない女性を演じる時は猫背、できる女性を演じる時はすっと背筋を伸ばしているはず。

すっと背筋を伸ばしてできる女性に

人に優しくする

既にできている女性も多いものですが、意識したことがないという女性も、同じように多い項目です。どちらにしても、目に付く人すべてに優しくすることを心がけて!

1 2