1. まとめトップ
  2. おもしろ

ちょっと衝撃…Twitter発の『有名人エピソード』が興味深い

Twitterで見かけた様々な「有名人・著名人」のエピソードをまとめました。ちょっとした衝撃を受けた…とか、さすが!と感心しそうになる話など、ファンならずとも興味を惹かれそうになるツイートが沢山ありました。

更新日: 2018年10月13日

42 お気に入り 67234 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆ちょっと衝撃でした

先日久々に高橋留美子さんと会って話したとき、高橋さんは今でも自分の掲載誌の他のマンガは全部見る、というとこまではよくある話ですが、誰のマンガを見てもすごいなと思う、どんな新人の作品を見てもそう思うって言ってて、ここまで来た人がこの心を持ってるってすごいなと改めて尊敬しました。

@Loveshosato 「実るほど説教垂れる稲穂かな」が多い世の中、「頭を垂れる稲穂かな」の実例を目の当たりにして感動しました。日本マンガ史に残る巨星は、この精神が支えてきたのかと思いました。私も手本にしてまいります;

◆このエピソード、至高

リリー・フランキー氏、自分の名前は忘れてもいいから作品は覚えていてほしい派らしいのですが、自分の携帯の待ち受け(おでんくん)を見て「リリーさんおでんくん好きなんですか?」と純粋に聞いてきた菅田将暉が最強に愛しかったというエピソード、至高

@domesday_21g @masrock_std アニメが放映されてる時はリリー・フランキーさんの事が分からなかったのが、今じゃ逆転現象…

◆芦田愛菜の演技力

パシリム、芦田愛菜プロの演技力を知らない海外勢に「デルトロがあのちっちゃな女の子を泣かせるために何したのか考えたくない」とか言われてたの本当に面白かった

芦田愛菜プロ、当時8歳くらいだけど華奢だから海外の人からすると6歳に見えてもおかしくないくらいなのに、SF映画特有のブルーバックの撮影であの迫真の演技だからデルトロ監督もビビりますよ でも演技の外ではデルトロ監督の名前が難しくて発音できなかったからトトロさんって呼んでた芦田愛菜プロ

◆めちゃくちゃ面白くて好き

オードリー春日が1ヶ月1万円生活をした所5千円を余らせるガチ勢っぷりで番組スタッフから異例の注意を受けた話めちゃくちゃ面白くて好き

@ysk_uraaka スタッフに「それは節約じゃなくてガマンですよ」と言われてたの笑いました

パンの耳を焼肉屋さんの換気扇にかざして臭いをおかずに食べる 脅威の節約術ダクト飯とか週間ストーリーランド感あって好き

◆すごい男

「設楽は中学生の時、学校でウンコをするとウンコマンというあだ名がついてしまう多感なあの頃、『でもウンコをする奴よりウンコを体の中に溜め込んでる奴の方がウンコマンなんじゃないか理論』をぶち上げて学校でウンコをすることは恥ずかしくない、むしろカッコいいという風潮にまで変えたすごい男」

◆すごく印象に残ってる

1 2 3