1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

将棋のルールがわからない人でも、簡単に将棋が楽しめる将棋セット。スタディ将棋について。

chascitaさん

■スタディ将棋とは

くもん出版が販売している初心者向け将棋セットです。将棋のこまに、動く方向が書かれているので、初心者や子供さんでも簡単に将棋を指すことができます。

駒に進み方が矢印で示されているので、駒の動かしかたが分からない初心者でも、すぐに将棋が楽しめ、遊んでいるうちに自然とルールが覚えられる。本将棋の駒の形状にできるだけ近づけて、駒台(収納ケース)も付属。基本的な将棋のルールから、実戦例、やさしい詰め将棋など、わかりやすく説明した「解説書」付き。対象年齢5歳から。

■日本将棋連盟のサイトでも

日本将棋連盟のサイトにも、このスタディ将棋を紹介するコラムが掲載されています。

一局を指すために最低限知っておかないといけないことだけでも、8種類20枚の駒の名前とその動かし方、駒の初期配置、駒の「成り」の方法、互いに一手ずつ指すこと、玉を詰ませたら勝ちというルール、「詰み」の条件など、たくさんあります。

スタディ将棋の駒は、駒に矢印で動かせる方向が書いてあります。駒の動かし方を覚えきれていない方でも、駒に書かれた矢印に従って駒を動かしながら、対局を進めていくことができます。もちろん、矢印だけでなく、駒の名前も書いてありますので、どの駒がどういう動き方をするのかを指しながら覚えることができるのです。

■藤井聡太七段も使っていた

藤井七段が将棋を始めたのは5歳のとき。近くに住んでいた祖母から、このスタディ将棋を贈られて、将棋に興味を持ったそうです。

■使い方をみてみよう

youtubeでは、スタディ将棋を実際に使ってみた方の動画を見ることができます。

■使ってみた人の感想

アマゾンレビューにはこんなコメントが。4歳からはじめるお子さんもいるようです。

4歳の息子の誕生日プレゼントに祖母から買ってもらいました。
6歳の姉が将棋として使い、息子は、将棋崩しなので遊んでいます。
駒に進み方が書いてあるので、わかりやすく、誰でも楽しめます。

収納ケースあり。こまは木製、本格派のつくりです。

子どもが将棋に興味があったので購入しました。今までマグネット式の将棋盤を使っていましたが、このスタディ将棋は木製なので駒を指した時にパチンと音がなるのがいいですね。

駒が全部同じ大きさなのが気にはなりましたが、動かし方を書くには仕方なかったかもですね。

収納用ケースもあって、子どもでも片付けやすいです。

ツイッターにも感想続々。

嫁さんが藤井四段が使っていたスタディ将棋を買った。今日はアベマTVの魂の七番勝負の増田三浦戦を観ながら棋譜並べをしたいらしい。 持ち時間2時間だから飽きないといいけど… ift.tt/2zdM9zI pic.twitter.com/mzrKKhemOd

職場の学童で『スタディ将棋』を導入。駒に進める方向が印されていて初心者でも遊べる。プラではなく木製のしっかりした作りです。 女の子2人が長時間、真剣に考えながら対局をしていました。男女で遊んだりとか、良い光景を見ることができています。 pic.twitter.com/A28kpM2PyX

■将棋を気軽にはじめてみたい

最近では、スタディ将棋を置いている児童館もあるようです。昨今の将棋ブームをみて、将棋を始めてみたい人は、ぜひこのスタディ将棋にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

1