1. まとめトップ

冬に行きたい海外旅行#2018

夏に海外旅行はよく聞きますが、冬の時期は何しよう?ってなりませんか!そこで、冬も楽しめる海外旅行でいおくべきベスト5を紹介します:)

更新日: 2018年10月11日

2 お気に入り 1186 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

NO1. ロシアのモスクワで、人とは違ったクリスマスを・・・

日本の年末年始は忙しいですよね!
年賀状を書いて、親せきで集まって、忘年会、新年会、それにさらに旅行も行くとなると、どれかをあきらめなくてはいけませんよね!
しかし、ロシアのクリスマスは1月7日なんです!!!
なので、日本で年末年始、クリスマスを迎えてからもう一度クリスマスを過ごせるので、日本の正月もロシアのクリスマスも楽しめちゃうんです♪♪

ロシアでの楽しみ方としては、美術館鑑賞やバレエ鑑賞が有名ですよ!
是非この機会に行ってみるのもいいかもしれません!

NO2.フィリピンでのんびり休暇を!

フィリピンは多くの島が集まって形成される島国国家です。島ごと・地域ごとに気候に多少の差があり、また乾季・雨季の時期も微妙に異なりますが、基本的に温暖な気候のため、1年を通して半袖半ズボンでも問題ありません。
そのため、日本の寒さに耐えられない!!という方にはぜひ行ってほしい国ですね!

カウントダウンが行われる12月31日には、マニラやセブで打ち上げ花火ショーを見ることができるのできます。ニューヨークやモスクワ、ロンドンなどと違い、花火の打ち上げポイントは一カ所ではなく、街中のそこかしこにあります。
広場や路上、民家など数百カ所からひっきりなしに打ち上げられる花火は大小さまざま。
どこにいても火薬がはじける音が聞こえ、このひとときはフィリピンの夜空も明るく染まります。

NO3. 天国に一番近い島、ニューカレドニア!!

「天国に一番近い島」と言われているニューカレドニア。
南半球にあるため季節は日本と逆。なのでこれからがベストシーズンです。日本の夏と違ってとてもカラッとしている気候なので夏とはいえとても過ごしやすいですよ。

是非行ってほしい場所は、ウベア島(ニューカレドニア/ニューカレドニア)です!
映画にもなった森村桂原作の『天国に一番近い島』の舞台になったのがこの島。ニューカレドニアはどの島もそれぞれに美しいけれど、ウベアの海の素晴らしさは別格。
約20キロメートルにわたってパウダーサンドのビーチが続き、刻々と色を変える美しい海がどこまでも広がる…。島の最南端の集落レキンからムレ島のあたりが最も美しいといわれるエリア。ただ、観光設備はあまり整っていない素朴な島なので、それなりの覚悟を!!

NO4. 安くでイタリアに行っちゃおう!!

お天気の悪い日は多いですが、冬でも比較的暖かいのが「イタリア」。ハイシーズンではないので安く行くことができるということで、学生や若い人々に人気のようです。

イタリアといえば、オシャレな街並みに美味しい食べ物、オシャレな服!!
比較的旅のしやすい国ですね!!
是非訪れてほしい観光地は、水の都、ベネチアですね!他にもおとぎ国のようなアルベロベッロなど、イタリアの世界遺産保有数は世界ナンバーワン!
そのため通年でも人が多いことが多いのですが、冬の時期だと、1/3に減るそうです!
少しでも多くを観光したい、安くで観光がしたいという方には冬がおすすめです!

NO5. カナダで本場のウィンタースポーツを・・・

カナダといえば冬季オリンピックの開催会場としてよく挙げられますよね!そのくらい、カナダにはウィンタースポーツに最適な環境が整っているのです!
スキーやスノーボードが好き!という方にはぜひ行ってほしい所です!

カナダで一番有名なのは「ウィスラー・ブラッコム」というスキー場。
3300ヘクタールもありコースの数は200以上!
(3300ヘクタールは東京ドームでいうと705.8個分です。)
それも大自然の中で!!

他にもヘリスキー・ヘリボードもできます。これはその名の通りヘリコプターに乗って山の山頂付近まで行き滑り降りてきます。
ヘリスキーで降り立つゲレンデは観光客が誰も踏み入れていないところがほとんど。新しい雪と大自然を仲間と独占できるんです。

いかがでしたか?ぜひ冬の旅行も検討してみてください!

1 2