1. まとめトップ

赤ちゃんの鼻の上にある「白いポツポツ」の正体とは?

新生児の鼻にある「白いポツポツ」とは何か、素朴な疑問をまとめてみました。

更新日: 2018年10月11日

1 お気に入り 3507 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

新生児の鼻にある「白いポツポツ」とは何か、素朴な疑問をまとめてみました。

▫️ 見ているだけで癒される「新生児」

新生児可愛いな 可愛いなぁぁぁああああ (甥っ子生まれたよ)

すごい。 新生児のオギャーオギャーの大合唱。 声が可愛い。。。

成長はかなり嬉しいけど、こうやって新生児期は瞬く間に終わってしまうのね…ともう何回もせつなくなってる。 大きくなっても絶対可愛いと思うけど今の娘可愛過ぎるよ。不思議なことに頭から甘い匂いがするんだよ。

新生児ってなんでこんな可愛いん!!! せこい。 食べたい爆笑

はよ産まれておいで〜 はよ抱きたい新生児…(´•ω•ˋ) 絶対可愛い…クンクンしてやろwww twitter.com/r_silvla14/sta…

▫️ あれ?この「白いポツポツ」は何?

鼻の上に見られるツブツブです。
皮脂腺の大きくなったもので、赤ちゃんが成熟しているしるしなのです。

この鼻皮脂とは新生児によく見られる現象で、鼻や下唇の下、眉間によく出てくるもので、赤ちゃんは大人と比べて皮膚がとても薄いため鼻の皮脂腺が透けてみえるため鼻にニキビのようなものがあるように見えるものです。

鼻皮脂は遅くても生後1ヵ月~2ヵ月頃には消えて赤ちゃんの綺麗な肌になりますので心配はありません。

1