1. まとめトップ

多彩なゲストに“けもなれ受け”も!有働アナ『news zero』が攻めている

元NHKのトップアナの有働由美子キャスターによる新生『news zero』が第二週に入った。当初は緊張感や不慣れもあったが、初週の視聴率は上々の滑り出しで、多彩なゲストも話題を呼んでいる。ドラマ『獣になれない私たち』後の放送では、“朝ドラ受け”ならぬ“けもなれ受け”を見せるなど、攻めの姿勢。

更新日: 2018年12月11日

1 お気に入り 2810 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆NHKのトップアナだった有働由美子アナ

【NHK紅白】有働由美子アナ、セクシードレスは封印?  「黒柳徹子さまの邪魔をしないよう…」 sankei.com/entertainments… pic.twitter.com/4e1PxWu2dA

第66回NHK紅白歌合戦(2015)

NHKに入局し、「おはよう日本」「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」「NHKニュース10」「あさイチ」などを担当。2001年~2003年には「NHK紅白歌合戦」で紅組司会の大役を果たす。

アラフィフの有働がいまも、NHK、民放問わず女性アナウンサーのなかで、3本の指に入る人気者であることは疑う余地がない。とくにこれだけ女性や年配層に強く支持されている女子アナは稀有だ。

◆この春、NHKを辞めて『news zero』のキャスターに就任

【9月末で】『NEWS ZERO』、村尾信尚氏が卒業へ news.livedoor.com/article/detail… 10月からは新たに有働由美子氏がメーンキャスターに就任するという。 pic.twitter.com/5kKpqe2S5j

国民的人気アナウンサーがついに決断した。有働由美子(49歳)が、『あさイチ』を降板した翌日、3月末で27年間働いたNHKを退職。

当初、フリーでのジャーナリスト宣言をしていたものの、以前より仕事上での共演を機にプライベートでもお付き合いのあったマツコ・デラックスが属する事務所、「ナチュラルエイト」に所属。

日本テレビ系のニュース番組『NEWS ZERO』のメーンキャスターを務める村尾信尚氏(62)が9月いっぱいで卒業し、10月から新たに有働由美子氏(49)がメーンキャスターに就任。

◆初回は緊張感や民放への不慣れもあったものの…

初回放送は特に注目が集まっていた。実際の放送では、明らかに緊張した様子の有働アナの挨拶から始まった。

続いて現れた嵐・櫻井翔から「有働さん、CMにソワソワしすぎですよ。緊張してんのかなと思ったらCM見ちゃって、そっちに気を取られちゃって」と、放送開始前の有働の姿にダメ出し。

インタビューした後、「…何でしたっけ、次?」と次の進行を見失い、表情が硬くなる場面も。周囲を見回し、「このあとも大事なニュースをお伝えします!」と声を張り、CMに移る一幕もあった。

◆初週は視聴率も好調でまずまずの滑り出し

京都大学の山中伸弥教授

初回となる10月1日放送の平均視聴率が、10.0%を記録した。各スポーツ紙などによると、村尾信尚キャスター最後の出演となった9月28日放送分の平均視聴率は5.5%。それを大きく上回ったという。

『news zero』(毎週月~木曜23:00~、金曜23:30~)の初週(1~5日)の平均視聴率は8.7%となり、前週から1.3ポイント上昇した。

◆櫻井翔との新ジャニーズコンビも相性は良さそう

嵐・櫻井翔と有働アナ

有働アナ×井ノ原コンビを経て、今度は民放の番組で有働アナ×櫻井コンビという新鮮な組み合わせが誕生。

月曜の相方、アイドルグループ「嵐」の櫻井翔氏と、初日とは思えないような息の合ったところをみせていた。

◆個性的で多彩なゲストも話題に

谷生俊美氏(左)

リニューアルした「news zero」(日本テレビ系)。有働の一挙手一投足に注目が集まっているが、バラエティーに富んだゲストコメンテーターも話題になっている。

ゲストの人選も「魔法使い」と呼ばれて研究者や実業家など様々な顔を持つ落合陽一さんや北海道地震から1ヶ月で道産子の人気タレント大泉洋さんを招くなど、工夫しているのが感じられる。

特に反響が大きかったのが、全身黒の服装で下駄を履いて出演した落合氏と、青と白のワンピースの女装姿で出演した谷生氏だろう。“彼女”の本来の肩書は「金曜ロードショー」のプロデューサーだ。

谷生俊美氏(日テレ局員でトランスジェンダー)

1 2