1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

期待大!今月発売の新作マンガまとめ!【2018年10月中旬】

2018年10月中旬に発売となる新作マンガの中で、オススメの作品をまとめました。(ヒットマン、追いつけないし戻れない、NとS、ほしとんで、あそこではたらくムスブさん、終わりの国のトワ)

更新日: 2018年10月17日

4 お気に入り 5502 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『ヒットマン』 瀬尾公治

念願かなって週刊少年マガジン編集部に配属された主人公・剣埼龍之介。最初の持ち込みで現れたのは、先日出会った謎の美少女・小鳥遊翼。

瀬尾公治先生の新連載ヒットマン面白い!バクマンは作家がメインだけどヒットマンは編集社がメインなのがいいね

瀬尾公治が今週マガで連載してるヒットマン面白い。 個人的には今のマガジンはジャンプより面白い。 マガジンを日本一にする題材なんだけど、それこそ年間売り上げがジャンプ超える日もリアルに近いと思うなー

ヒットマンおもしろいね。 週間少年マガジンはの読者の年齢層が高いとはいえ 週間少年マガジンは「少年誌」なんだよ これは名言や

◎『追いつけないし戻れない』 杜若わか

喫茶店でアルバイトをする真面目な女子高生・まこの悩みはナルシストな店長の直江が仕事をサボること。注意をしても、イケオジな直江の顔面を見るとつい流されてしまって…?

杜若わかさんの追いつけないし戻れない、やっと読んだんだけどやっぱりわかさんの描くラブコメ面白すぎる………………………………

◎『NとS』 金田一蓮十郎

木下新菜はある日、バイト先のカフェの常連客の小田さんに珈琲を褒められたのをきっかけに恋に落ちてしまう。2人は少しずつ親しくなっていき、晴れて恋人同士に。

普通の漫画ももちろん読みますよ、というわけで、#金田一蓮十郎 さんの #NとS 第1巻。お互いの年齢、職業を知らずに付き合い始めた2人。実は彼女は高校生で、彼は転任してきた担任の先生_…。 もう既に第2巻を読みたい。 pic.twitter.com/kjaCQUuX22

金田一蓮十郎先生の「NとS」買ったどー! 今回のお話もとっても面白い♡♡早く次巻……と思ったら来年の7月なんですね待ってます…… pic.twitter.com/M8wv8l7LhB

金田一蓮十郎先生の「NとS」読んだ もう先生の作品どツボすぎる めっっっっっっちゃすき ハレグウ読んだことないんだけどこれはやはり読まないといけませんかね??

◎『ほしとんで』 本田

個性際立つ人が多い芸術学部――その中でも尾崎流星(18)が入ったのは、強烈な生徒ばかりの「俳句ゼミ」で!?

ほしとんで 言葉の勉強になる 毎回「ホーヘー」と感心してる でも普通にお話が面白いからオススメしたい)RT

「ほしとんで」がヴェラヴォーに面白い。文芸(詩歌)という分野を「食えない」と一刀両断するスタートながら、押し付けがましくない形で、芸術としての美しさ・楽しさを伝えていて素晴らしい。漫画という表現なのが悔しいほど。

◎『あそこではたらくムスブさん』 モリタイシ

湘南ゴム工業株式会社で営業担当として働く砂上吾郎くん。彼が密かに想いを寄せるのは、総合開発部のムスブさん。

モリタイシさんの「あそこではたらくムスブさん」面白いねー。 この設定を上手く使ったこしょばい面白さ。流石としか言いようがない。

ラジエーションハウスといい、あそこではたらくムスブさんといい、面白い切り口の漫画書くようになったなー、モリタイシ先生

ゲッサンでやってるあそこではたらくムスブさんって漫画をすごくおすすめしておく あの雰囲気が大事な気がする

1 2