1. まとめトップ

関東国際高等学校の偏差値や倍率と評判は高い?合格最低点や推薦基準の内申点は?口コミや校風、教育方針

関東国際高等学校の偏差値や難易度はどれくらいか?倍率や合格最低点、推薦基準の内申点はどうなっている?評判や口コミ、校風と教育方針について書いてみました。

更新日: 2018年10月14日

0 お気に入り 356 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

denkiirukaさん

関東国際高等学校の校風や偏差値は?

【基本情報】

 1924年(大正13年)に関東高等女学校として創立され、創立90年をむかえた伝統ある学校です。

①地球社会という新しい時代に適応するため、同じ目標を持つ諸外国の多くの学校と連携して広く国際的な交流を目指す。

②自国のみならず、他国の教育・生活・歴史などを理解し視野を広める。

③友愛と相互尊重の精神を培い、時代の担い手として国際社会に貢献するための教養とマナーを修得します。

上記の3つの教育理念を掲げています。グローバルな人材を育てる教育が特徴的です。

高校3年間で計5回の勝浦研修では自然に触れあいながら学びます。宿泊施設は豪華!私も旅行などで宿泊したいくらいです(笑)


【アクセス】

・新宿駅より徒歩17分

・初台駅より徒歩8分

・西新宿駅五丁目駅より徒歩5分

【偏差値】

 58


【進学実績】

平成29年度 実績 国内大学

国公立5名 医学部5名 慶應大学3名 上智大学12名 GMARCH・関関同立 合計115名合格  早稲田大学4名 国際基督教大学2名 東京理科大5名など

平成29年度 実績 海外大学

カリフォルニア大学 シアトル大学 デンバー大学 コロラド州立大学 オレゴン大学 ヨーク大学 キングスカレッジロンドン トロント大学 ウィーン大学 など

関東国際高等学校の偏差値はどうなっているのでしょうか?関東国際高校の偏差値はそれなりの数字となっており、難易度がすごい高いわけではないものの、簡単とは言えない偏差値になっています。ただ、コースが複数あるようなので、それぞれで偏差値は少し異なります。したがって、関東国際高等学校の偏差値をまず理解することが重要ですが、関東国際高校の難易度は他にもいろいろな情報をチェックしておかないといけません。関東国際高校の難易度をチェックするときには、さらに倍率などの情報も見ておくと良いでしょう。関東国際高等学校の倍率に関しても知っておいてほしいです。そして、関東国際高等学校の評判も重要で、どういった校風や教育方針なのか?という点も頭に入れておくと良いでしょう。関東国際高校の評判に関しては口コミを載せておくので、そこからチェックしておいてほしいです。さらに関東国際高等学校の推薦基準の内申点も重要でしょう。関東国際高校の推薦基準の内申点は後述しておきますが、推薦入試の人はこういった点も知っておかないといけません。関東国際高等学校の面接で聞かれることを考えたりしないといけませんし、関東国際高等学校の面接対策では志望動機などを中心に考える必要もあるでしょうから、対策は大変ですし、関東国際高等学校の難易度はそれなりに高いと思うので、頭に入れたうえで受験していきましょう。

関東国際高等学校の倍率や合格最低点は?

関東国際高等学校の倍率はどうなっているのでしょうか?関東国際高校の倍率に関してチェックしておいてほしいと思います。関東国際高校の難易度に関係するので、こういった部分はかなり重要です。関東国際高等学校の難易度を調べるために、倍率をチェックするときにはリンク先を見ておくと良いです。関東国際高校の偏差値では分からない部分の学校のレベルをチェックできますから。関東国際高等学校の評判にも関係する部分で、倍率が高いとそれだけ人気と言える可能性ああります。関東国際高校の倍率は推薦入試と一般入試ごとにチェックしていきましょう。関東国際高校の倍率を推薦入試と一般入試ごとにチェックしたら、あとは合格最低点も必要になります。関東国際高等学校の合格最低点は過去問を解く際に重要になりますが、こちらは載っていないと思われます。関東国際高等学校の合格最低点は公開されていない可能性が高いのです。関東国際高校の合格最低点が分からないと、対策がしづらいということが言えますけど、非公開なのではないか?と思います。推薦入試では、関東国際高校の推薦基準の内申点が重要で、そこから関東国際高校の面接対策をして、志望動機などを考えることが重要ですが、一般入試では関東国際高校の合格最低点が重要になるだけに、こういったデータがないのは厳しいと言えるかもしれないです。

関東国際高等学校の試験の形式や推薦基準の内申点は?

募集人員
帰国生 全学科(共)20名(外国人生徒対象入試の人員含む。ただし外国人生徒対象入試の募集は普通科日本文化コースのみ) 出願資格=海外に1年以上滞在、帰国後3年以内。
選抜方法
帰国生 調査書、作文(英語または日本語)、保護者(1名)同伴面接(英語コースは外国人面接もある)

募集人員
推薦 普通科(共)60名、外国語科(共)120名
選抜方法
推薦 推薦書、調査書、保護者(1名)同伴面接(先生1名と約10分)。

募集人員
一般 普通科(共)55名、外国語科(共)105名
選抜方法
一般 調査書、英・数または英・国、(各科100点・各50分)、個別面接(先生1名と約10分)。英語に約10分(20点)のリスニングがある。

関東国際高等学校の推薦入試と一般入試ごとの試験の形式をチェックして、さらに関東国際高等学校の推薦基準の内申点を見ておきましょう。関東国際高校の推薦基準の内申点はリンク先に載っています。そこから関東国際高校の推薦基準の内申点をチェックして、学校の定期試験を頑張っていきましょう。関東国際高校の面接対策も重要です。関東国際高等学校の面接聞かれることを予測して、志望動機などを考える必要があります。関東国際高校の面接で聞かれることはある程度予想ができるでしょう。関東国際高校の志望動機をはじめとして、いろいろな質問があるとは思いますけど、定番のものが多いと思うので、関東国際高校の面接対策はしやすいと思います。一般入試の人は関東国際高等学校の出題傾向やレベルを過去問から分析しておくことが重要です。過去問を使って、関東国際高校の出題傾向やレベルを分析して、実際に過去問を解いてできなかった問題を重点的に対策していくと、関東国際高等学校の出題傾向やレベルの中で解ける問題が増えていくはずです。そうやって関東国際高校の対策をしていってほしいと思います。最後に関東国際高校の評判を見てほしいので、口コミからそういったところをチェックしてほしいと思いますね。

関東国際高等学校の評判や口コミは?

私立のトップ校の進学実績がパンフレットに書かれたり、英語の教育がすごいと言われるが、現状は非常にひどいです。そういう私立トップ校の合格者は、ほとんど帰国子女ばかりで、もともと出来る英語を使ってAO入試で合格している。一般入試で受かった人たちは、みんな自分の勉強しかせず、いわゆる授業中の内職など、そういう手段で受かっています。学校と全く関係ないとは言わないが、学校のおかげで受かったわけでもない。ただ、この学校の教育のみで、なおかつ生徒自身も高い学力を持つ者ではない場合、難関私立、あるいは国立に合格することはほぼゼロと言い切れます。

英語コースを選択し、通い始めて早2年楽しすぎてあっという間に過ぎてしまいました。
時々行われるス英語ピーチコンテストに参加したり、英語の授業が1日に2から4時間あたりするなど、本気で英語を学びたいと思っていた自分にはぴったりの学校でした。こんなに自由で楽しめる高校だとは思っていなかったので入学後に大変驚きました。クラスには外国籍の友達が多数在籍しているため、国際色豊かで、身近にいろいろな文化の違いを感じ、互いに共感し分かち合うことのできる日常に毎日わくわくしています。
部活動も多く、私は運動部に所属していますが、試合でお休みする際は先生方も協力してくださり両立することができています。
毎日様々な国籍の仲間と過ごす日常が、とても新鮮で、とても勉強になります。

他に「国際コース」の名のつく学校もあるかと思いますが、入学してみて分かりますが、普通高校の中にある国際系の学校とは違います。色々な国籍の子や帰国子女のお子さんがいらっしゃいます。たくさんの言葉が校内で飛び交っています。
英検やTOEICにも力を入れています。
ネイティブの先生の授業も分かりやすく、授業を受けるだけで英語の実力も自然とアップします。

大学へ進学を希望した場合、文系や国際系の学部であれば、指定校推薦もあり実績もあるので、日頃から勉強をしっかりやっていれば希望進路に進みやすいと思います。

関東国際高等学校の評判はどうなっているのでしょうか?関東国際高校の評判を調べるときには口コミを利用すると良いです。関東国際高校の口コミを見ると、関東国際高等学校の校風や教育方針などをチェックすることができます。したがって、そういった情報を使って、関東国際高等学校の評判を調べていきましょう。関東国際高校は偏差値がそれなりにあるので、実際に進学する学校はここで良いのか?を考えるために、関東国際高等学校の評判を見ておいてほしいのです。関東国際高等学校の口コミは貴重ですから、そういった情報を参考にしてほしいと思いますけど、学校を見学したりして得られる情報もあるはずです。関東国際高等学校の部活動や進学実績も気になるかもしれません。関東国際高校の部活動は実際に見学した方が良いかもしれませんが、関東国際高校の進学実績はリンク先から見ることができます。大学の合格実績がどうなっているのか?を知っておくと有効なので、関東国際高校の大学の合格実績から、関東国際高校の評判を掴んでいきましょう。関東国際高等学校の雰囲気などを知っていくことも重要ですが、関東国際高校の進学実績を確かめておくことも重要と言えると思います。

1