1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『生きてるだけで、愛。』も!11月公開のおすすめ「ラブストーリー映画」

2018年11月公開のおすすめ「ラブストーリー(恋愛)・ラブコメ映画」5作品のまとめ。『生きてるだけで、愛。』、『ういらぶ。』、『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ロンドンの泣き虫ギタリスト』、『ポルトの恋人たち 時の記憶』、『MAKI マキ』。

更新日: 2018年10月17日

2 お気に入り 2017 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『生きてるだけで、愛。』(11月9日公開)

小説家、劇作家、演出家などマルチな活動を展開する芥川賞作家・本谷有希子の同名小説を趣里の主演で映画化。

感情を制御できない女と、恋人である彼女と真摯(しんし)に向き合わない男の姿を見つめる。

趣里が主人公・寧子役を演じるほか、津奈木役を菅田将暉、安堂役を仲里依紗がそれぞれ演じる。

過日みた試写: 「生きてるだけで、愛。」 監督・脚本:関根光才 主演:趣里、菅田将暉 ikiai.jp 作品が職人的かつ着実に作りこまれていて、すばらしかった。 16㎜フィルムの物理的な質感はスクリーン映えするし、 あともどりできない、物語的な世界観を構築している気もした。

【マスコミ試写「生きてるだけで、愛。」鑑賞】◆ほんの一瞬だけでも、分かり合えたら~ 出演:趣里、菅田将暉、田中哲司、西田尚美、松重豊、石橋静河、織田梨沙、仲里依紗 ほか/こだわりの16mmフィルム撮影が美しくてエモくて最高。趣里さんの演技に釘付け素晴らしい!確実にお薦め〆◆11.09公開◆ pic.twitter.com/LL5xtJTu3U

◆『ういらぶ。』(11月9日公開)

累計発行部数100万部を突破した星森ゆきもの人気コミック「ういらぶ。 初々しい恋のおはなし」を実写映画化した青春ラブストーリー。

同じマンションに住む凛と優羽、暦、蛍太の幼なじみ高校生4人組。凛は優羽のことが好きすぎて、いつも冷たく振る舞ってしまうが……。

監督は『キサラギ』などの佐藤祐市。『honey』などの平野紫耀、『ママレード・ボーイ』などの桜井日奈子、『サクラダリセット』シリーズに出演した玉城ティナと伊藤健太郎、『仮面ライダーゴースト』シリーズなどの磯村勇斗らが出演している。

ういらぶ。の映画の感想は、紫耀くんのビジュアルはもちろん良くて❤️花晴れを思い出すような…凛のすごい妄想が多々あったり、過去(幼い時の)映像の表現の仕方も面白かったです(笑)そして、個人的に晴と同じ台詞もあってビックリした❗全体的に、本当にこじらせてるなぁと思いました #ういらぶ

取り急ぎ感想を言うとするならば.. 青春最高!恋最高!こじらせ最高! そしてなによりなにより.. 日奈ちゃん鬼カワイイ〜〜 ママレとほぼ同時期に撮ったこの 作品。でもそれぞれのキャラクター の役柄は全く違くて..まさに女優 だと感じた日奈ちゃん #桜井日奈子 #ういらぶ #完成披露試写会

◆『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ロンドンの泣き虫ギタリスト』(11月9日公開)

ミュージシャンのリアムとキャリアウーマンのナタリーは別れることに。思い出の品々を整理するうちに、彼らを結び付けた音楽が再び二人を元の場所へ引き寄せる。

『エッジ・オブ・スピード』などのジョシュ・ホワイトハウス、『アナザー』などのフレイア・メイヴァーらが出演。

ブリットポップを代表するロックバンドblurのセカンドアルバムと同じタイトルを冠しており、RADIOHEADやSpiritualized、The 1975などの英国バンドの曲が数多く登場する。

『モダンライフ・イズ・ラビッシュ』試写 よくある内容だけど、音楽とジョシュホワイトハウスの魅力が私のツボを気持ちよく押してくれた。主人公のバンドの曲がまた最高でね。ブラーが大好きだった若い頃を思い出しながら、切なさと苛立ちと、でも幸せな気持ちで満たしてくれて私は大好きな映画です。 pic.twitter.com/lO58aQMQmb

モダンライフ・イズ・ラビッシュ試写会で見てきました 彼氏にしてはいけないNO1のイケメンバンドマン(笑)のラブストーリー 見ててそわそわしたけど。後半の現代の音楽事情とか人気とかの扱い方が面白くて今の時代の映画だなって思いました ジョシュホワイトハウスくんはMrバーバリーのモデルのお方 pic.twitter.com/vOB3LxcsvY

◆『ポルトの恋人たち 時の記憶』(11月10日公開)

1 2