1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

自分の描いた絵が、グッズになっちゃった体験談。LINEスタンプ、Tシャツ、携帯カバー、カップ、ノート、ハンカチ・・・費用0円で!そんなこんなで私が体験したことをまとめてみました。無料体験ソフトのご紹介です。参考になれば幸いです。。。

ZooBeeさん

はじめに・・・

デジタルのお絵かきをしようと思ったきっかけ

10年程前、WEB作成にホームページビルダーを使っており、
その中のウェブアートデザイナーというツールで、アイコン・ロゴ・背景画像等作成しておりました。
すごく楽しくて、ドハマりしたのが最初でございます。
私が、デジタルで絵を描きたいと思う原点となりました。。。

そのソフトがこちら↓

◇絵を描くソフトあれこれ

お絵かき初心者の私が今回体験したソフトは、

Illustrator CC 
(7日間無料)

CLIP STUDIO PAINT PRO
(30日間無料)

の2つのソフト。

お試し期間無料の体験版をダウンロードして、
まずは、使い方を学びました。

◇今回の個人的な感想

・・・どちらも欲しい

この2つのソフトは、用途が違う。

LINEスタンプは、Aiが使いやすかった。
似顔絵は、多分 CLIP STUDIO PAINTのほうが、リアルに描けそう。


Aiに慣れすぎたのか、ベクター描画。

PAINT PROでは、
普段絵を描かない私の能力不足で、
ベクター描画の使い方がうまく使いこなせなかった。


PAINT PROでのベクターは、線画を描くのに最適だとのこと。

筆の種類や、塗りの面白さに加えて、

自由にポーズを使える3Dデッサン人形を参考にできること。

他にも凄い機能がいっぱいある。


これらをマスター出来たら、きっと世界が拡がる。。。


と妄想しながら・・・

まずは、こちら

✿アドビのIllustrator

◎体験版をダウンロードしました。

期間限定ですべての機能を無料体験。
(7日間無料)
クレジットカードは必要ありません。

Aiを使った作品がこちら

※作ったスタンプを自分で使う面白さ。。。

7日間の限定期間で作れれば費用0円

スタンプ初めてでしたが、やはり7日間では、出来ず。
Creative Cloud単体プラン
Illustrator CCが毎月2,180円(税別)で使えるシステムもあります。↓
例えば)2ヶ月だけ使いたいということも出来ます。

Aiを使ったイラスト

GACKTさんの似顔絵~

現在の能力を出し切りました。ぜぇぜぇ

・アドビ関連まとめ

1 2