「=SUM(引数)」で数値の合計を求めます。例えばセルA1、A2、A3の合計を求める場合は「=SUM(A1:A3)」のようにセル範囲を指定できます。

出典SUM関数の使い方:数値を合計する | Excel関数 | できるネット

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

みんな賢く使って生産性を上げている!?Excelのプチ活用法まとめ

誰もが知っていて、職場では多くの人が当たり前のように使っているExcel。そんなExcelを、いつもよりほんの少し多く活用するだけで、仕事の生産性が大幅に高まるって知っていましたか?今回は知るぞ知るExcelの活用法を主な関数ごとにまとめました。

このまとめを見る