COUNTA(値 1, [値 2], ...) COUNTA 関数の書式には、次の引数があります。

出典http://urx3.nu/M1lc

値 1 必ず指定します。計算対象として含める値を表す 1つ目の引数。

値 2, ... 省略可能です。計算対象として含める値を表す追加の引数。引数は、最大 255 個まで指定できます。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

みんな賢く使って生産性を上げている!?Excelのプチ活用法まとめ

誰もが知っていて、職場では多くの人が当たり前のように使っているExcel。そんなExcelを、いつもよりほんの少し多く活用するだけで、仕事の生産性が大幅に高まるって知っていましたか?今回は知るぞ知るExcelの活用法を主な関数ごとにまとめました。

このまとめを見る