1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

LEOLEOさん

■2019年MLB年俸ランキングトップ10 (1米ドル=113円換算)

♦10位 アルバート・プホルス(LAA) $28.0M(31.7億円)

ホセ・アルベルト・プホルス
(José Alberto "Albert" Pujols)
国籍:ドミニカ共和国/アメリカ合衆国(二重国籍)
出身地:ドミニカ共和国サントドミンゴ
生年月日:1980年1月16日
身長:6' 3" =約190.5 cm
体重:230 lb =約104.3 kg
投球・打席:右投右打
ポジション:一塁手
プロ入り:1999年
初出場:2001年4月2日

2018年シーズン成績
117試合 114安打 29本塁打 64打点 1盗塁
打率.245 OPS.700

MLBにおける最高の打者の1人で、2001年のデビュー以降、2010年まで打率.300・30本塁打・100打点を10年連続で達成した。

打撃面において長年に渡り大きな活躍をしており、現役選手であるが将来の野球殿堂入りが確実視されている数少ない選手の一人である。

2018年5月4日にメジャー18年目、2606試合目にして大リーグ史上32人目の3000安打を達成した。

♦10位(同率) ジャスティン・バーランダー(HOU) $28.0M(31.7億円)

ジャスティン・ブルックス・ヴァーランダー
(Justin Brooks Verlander)
国籍:アメリカ合衆国
出身地:ヴァージニア州マナキンサボット
生年月日:1983年2月20日
身長:6' 5" =約195.6 cm
体重:225 lb =約102.1 kg
投球・打席:右投右打
ポジション:投手
プロ入り:2004年
初出場:2005年7月4日

2018年シーズン成績
34試合 16勝9敗 214回 290奪三振
防御率2.52 WHIP0.90

2013年3月29日、2015年から2019年までの契約延長が決定。契約内容は年俸2800万ドルで5年総額1億4000万ドル。

2011年は終盤に12連勝を記録するなど24勝5敗・防御率2.40・250奪三振を記録し、最多勝・最優秀防御率・最多奪三振の投手三冠を達成する大活躍でチームの24年ぶりとなる地区優勝に貢献。初のサイ・ヤング賞を満票で受賞し、更に投手としては1992年のデニス・エカーズリー、先発投手としては1986年のロジャー・クレメンス以来となるMVPも受賞した。

バーランダーの投球に関してイチローは「(速球だけでなく)それぞれ(の変化球)が一級品。どれでも三振をとれる。やっぱりいいピッチャー」と絶賛している。

♦8位 ヨエニス・セスペデス(NYM) $29.0M(32.8億円)

ヨエニス・セスペデス・ミラネス
(Yoenis Céspedes Milanés)
国籍:ドミニカ共和国
出身地:キューバ共和国
生年月日:1985年10月18日
身長:5' 10" =約177.8 cm
体重:220 lb =約99.8 kg
投球・打席:右投右打
ポジション:外野手
プロ入り:2012年
初出場:2012年3月28日

2018年シーズン成績
38試合 37安打 9本塁打 29打点 3盗塁
打率.262 OPS.821

2012年のア・リーグ新人王投票では、2位19票3位6票で計63票を獲得し、全体では2位となった。

キューバ国内リーグ屈指の長打力を誇り、リーグ本塁打王争いに顔を出し、何度も上位3位に入る。

♦7位 ミゲル・カブレラ(DET) $30.0M(33.9億円)

ホセ・ミゲル・トーレス・カブレーラ
(Jose Miguel Torres Cabrera)
国籍:ベネズエラ
出身地:アラグア州マラカイ
生年月日:1983年4月18日
身長:6' 4" =約193 cm
体重:255 lb =約115.7 kg
投球・打席:右投右打
ポジション:三塁手、一塁手、外野手
プロ入り:1999年
初出場:2003年6月20日

2018年シーズン成績
38試合 40安打 3本塁打 22打点 0盗塁
打率.299 OPS.843

2014年3月28日にタイガースと総額2億4800万ドルの8年契約(2023年・2024年のオプション付き)に合意した。2016年シーズンからの契約で、2008年に結んだ8年契約の残り(2014年・2015年の4400万ドル)を合わせると、総額2億9200万ドルの10年契約となった。

MLB45年ぶりかつ現役選手唯一の打撃三冠王達成者。

2012年にMLB史上ではカール・ヤストレムスキー以来45年ぶりとなる打撃三冠王を達成した。

2014年12月31日にESPNが特集した「現役選手での殿堂入りに近い選手は誰か?」とするランキング特集でカブレラは、デレク・ジーター、アルバート・プホルス、イチローと共に「この4人は議論するまでもなく将来の殿堂入りが確実」としてランキングから外された。

♦6位 デビッド・プライス(BOS) $31.0M(35.0億円)

デイヴィッド・テイラー・プライス
(David Taylor Price)
国籍:アメリカ合衆国
出身地:テネシー州マーフリーズボロ
生年月日:1985年8月26日
身長:6' 6" =約198.1 cm
体重:225 lb =約102.1 kg
投球・打席:左投左打
ポジション:投手
プロ入り:2007年
初出場:2008年9月14日

2018年シーズン成績
30試合 16勝7敗 176回 177奪三振
防御率3.58 WHIP1.14

2015年12月4日、ボストン・レッドソックスと7年総額2億1700万ドルの契約を結んだ。この金額は投手としてはクレイトン・カーショウを超え、史上最高額である。

2012年は20勝5敗・防御率2.56・205奪三振を記録して最優秀防御率・最多勝利(ジェレッド・ウィーバーとタイ)の二冠を獲得。サイ・ヤング賞の投票では2位のジャスティン・バーランダーを4ポイントという僅差で抑えて初受賞した。

♦5位 クレイトン・カーショウ(LAD) $33.0M(37.3億円)

クレイトン・エドワード・カーショウ
(Clayton Edward Kershaw)
国籍:アメリカ合衆国
出身地:テキサス州ダラス
生年月日:1988年3月19日
身長:6' 4" =約193 cm
体重:225 lb =約102.1 kg
投球・打席:左投左打
ポジション:投手
プロ入り:2006年
初出場:2008年5月25日

2018年シーズン成績
26試合 9勝5敗 161.1回 155奪三振
防御率2.73 WHIP1.04

1 2 3