1. まとめトップ

埼玉県と千葉県ってどう違うの?東京の人間でもあまりよくわからない違いを徹底比較

首都・東京に隣接しながら、さほどコレという印象がない2県が埼玉県と千葉県だ。被ってしまうこともあるこの2地域を比較してまとめてみた

更新日: 2018年10月13日

1 お気に入り 1537 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

埼玉県と千葉県の違いを徹底比較!

gudachanさん

人口がより多いのはどちらか?

地下鉄

東京メトロ南北線および東急目黒線に直通する。県内区間では川口市、さいたま市緑区を走る

JR中央・総武線および東葉高速線に直通する。県内区間では浦安市、市川市、船橋市を走る

新交通システム

国内では珍しい懸垂式モノレールが県都・千葉市内の都市交通として機能している

重要伝統的建造物群保存地区

蔵の街として有名。明治時代より以前の建築物が良く残っており、タイムスリップしたかのよう

天正18年(1590年)、川越藩が立藩、寛永16年(1639年)に老中首座の松平信綱が島原の乱鎮圧の功で川越藩主に栄転する。「知恵伊豆」と呼ばれた信綱は、十ヵ町四門前町(じっかちょうしもんぜんまち)という川越城下の町割を行った。これにさらに郷分や城付を設けた。
信綱によって城の表玄関として西大手門と南大手門が作られ、西大手門を基点に南方に川越街道が江戸まで伸びた。西大手門から西へ進む大通りの先には高札場である「札の辻」が設けられた。ここを軸に縦二十三条、横七十八条の概ね碁盤の目状に町割がなされた。

関東有数の水郷として有名。川越同様、戦前より昔の建築物が残る

佐原は、江戸時代に利根川東遷事業により舟運が盛んになると小野川沿いなどが物資の集散地として栄え始めた。小野川には物資を陸に上げるための、「だし」と呼ばれる河岸施設が多く作られた。
明治以降もしばらく繁栄は続き、自動車交通が発達し始める昭和30年頃までにかけて、成田から鹿嶋にかけての広範囲な商圏を持つ町となっていた。
佐原の町並みは、佐原が最も栄えていた江戸時代末期から昭和時代前期に建てられた木造町家建築、蔵造りの店舗建築、洋風建築などから構成されている。

新都心

国鉄操車場の再開発地であることから、JRの線路の分岐点に挟まれるように位置。さいたまスーパーアリーナで有名

さいたま新都心は、旧国鉄大宮操車場の跡地を再開発し、2000年5月に街開きしました。中央官庁の出先機関が設置され、首都圏の核となる都市として整備が進められています。
さいたま新都心駅の西口には、全国的にも有名な「さいたまスーパーアリーナ」があり、「けやきひろば」では各種催しが行われています。駅の東口には大型の商業施設があり、街のにぎわいを形づくっています。冬には、周辺一体がイルミネーションで彩られ、素敵な雰囲気を作り出しています。
また、さいたま新都心駅周辺は、特徴的な街並みのためか、ドラマやCMなどの撮影でもよく使われています。

1989年幕張メッセのオープンでスタートした幕張新都心は、先導的中核施設である幕張メッセの設置をはじめ、業務研究ビル、教育・研究施設や、ホテル・商業の誘致及び幕張ベイタウンでの住宅整備の推進などにより、「職・住・学・遊」の複合機能の集積が進み、就業者・居住者・就学者及び新都心への来訪者を合わせると現在日々約23万人の人々が活動するまちとなっています。

郊外大型店エリア

さいたま新都心同様に操車場跡地を再開発。ららぽーと、IKEAといった大型商業施設が集積される

東日本旅客鉄道(JR東日本)武蔵野線新三郷駅の南側一帯に当たり、かつては全域が約51.1ヘクタールに及ぶ武蔵野操車場となっていた。町域内は、三井不動産を中心とする民間5社によって開発されている区域となっており、全268戸の一戸建住宅からなる「ファインコートららシティ」(一丁目)を中心に、ららぽーと新三郷、コストコ新三郷倉庫店、IKEA新三郷など、大型商業施設が集積する。

ららぽーとの1号店、IKEAの日本初進出店がある

駅の北側に船橋競馬場、北東に谷津干潟が広がる。北西には ららぽーとTOKYO-BAY(ショッピングモール)がある。
南側に若松団地があり、南西にIKEA Tokyo-Bay(家具店)がある。1993年から2002年までは、IKEAがある場所にららぽーとスキードームSSAWSがあった。そ

1 2