1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中高生も?日本の未来に暗い影を落とす「パパ活」が大問題に…

男女の不適切な関係である「パパ活」。そのパパ活が中高生も利用しているということが大問題になっています。

更新日: 2018年10月13日

43 お気に入り 196863 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■パパ活

女性が経済的に援助してくれる男性(いわゆるパパ)を探す活動を指す俗な言い方

定期的に「お小遣い」をもらえるパパ活。パパ活女性の多くが、「お金のため」と割り切っている

「パパ活」では、父親ほど年の離れた男性から美味しい食事に連れて行ってもらったり、悩み相談にのってもらったり、恋愛には発展しない関係のことを指す

最初は「食事だけ」のつもりで始めても、稼げる額には限界があるし、結局のところ体の関係になってしまった方がより大金を稼げる

■そんなパパ活が中高生の間にも広がっているという

「パパ活」と呼ばれ、遊ぶ金ほしさや興味本位といった軽い気持ちでネットに投稿し、性被害に遭うケースも相次いでいる

「パパ活募集」。2017年11月、「サイバーパトロール」をしていた福岡県警の捜査員が、ネット掲示板に書き込みを見つけた

女子高生の書き込みだったということです。

SNSでの不適切な書き込みが多いという。援助交際の隠語「円」や、性的関係を前提としない意味の「デート援」「パパ活」などの言葉があふれ、18歳未満の少女とみられる書き込みが目立つ

■軽い気持ちで考えている子供が多いという

パパ活って、中学生でもできますか?わたしは現中学生なのですが…パパ活って援助交際とはまた違いますよね?いっしょに食事したり、でかけたり、、

ヤフー知恵袋の投稿です。

罪悪感はありますか? との問いには、少し考えてから「ないといえば嘘になります。けれどやめる理由もありません」と答える。

実際にパパ活をしている方の声です。

捜査員は「性的関係なしを条件に会っても、無理やり性行為を迫られることがよくある」と、お金欲しさの安易な書き込みにくぎを刺す。

捜査員=警察

■18歳以下のパパ活は違法行為なので注意が必要

パパ活をしている女性が、18歳未満であれば、話は別です。「児童ポルノ法」(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律)によって、厳しく罰せられることになります。

肉体関係又はそれに類似する行為があった場合には厳しく罰せられます。

パパ活の相手が未成年の場合は、親が保護者となり子供を保護する義務がある状態なので、警察へ通報されると誘拐が成立してしまいます。

親御さんが通報した場合には誘拐事件になることがあります。

パパに妻子がいる場合には、「浮気」という点からも問題がありそうです そうですね。法律用語で言えば「不貞行為」と「不法行為」の問題に発展する可能性があります。

食事だけでも不貞行為になる場合もあります。

■その温床となっているのが「パパ活アプリ」

そのほとんどが「不貞行為」と「不法行為」なのにも関わらず、なぜスマホ関係会社及び警察は黙認しているのでしょうか?

男性から金銭的な援助を受ける「パパ活」。パパ活のためのアプリ「paters(ペイターズ)」が登場し、ネット上で「すごいアプリが登場したな…」などと話題に

スマホの普及によってこうしたアプリに簡単に登録できるし、ネットに慣れ親しんだ若い世代はゲーム感覚で簡単に利用しています

■東京の繁華街を宣伝カーが走り回っているという噂も

1 2