1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

観るべきはこれ!今月発売の洋画DVDまとめ【2018年11月】

2018年11月に発売となる映画DVDの中で、オススメの洋画をまとめました。(あなたの旅立ち、綴ります、オンネリとアンネリのおうち、アメリカン・アサシン、ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~、ファントム・スレッド、ワンダー 君は太陽、オーシャンズ8)

更新日: 2018年11月08日

8 お気に入り 2788 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

★あなたの旅立ち、綴ります

監督 マーク・ペリントン

キャスト
ハリエット・ローラー:シャーリー・マクレーン
アン・シャーマン:アマンダ・セイフライド
エリザベス:アン・ヘッシュ

若手記者へ舞い込んだ依頼は、〈最低〉な老婦人の〈最高〉なおくやみ欄を生前に作ること。年齢もキャリアも違う2人がもたらす人生の綴り方とは。

『あなたの旅立ち、綴ります』鑑賞 エンドロールが終わっても「ほんまに良かったなぁ。。」と、しばらく暖かい余韻から抜け出せなかった程、素敵でした♪ なんとなくの毎日を送ってるけど、もっと真剣に生きていったほうが楽しいことがより増えそうだなぁ~、と前向きな気分も貰えたし pic.twitter.com/AUjo0YE2SC

『あなたの旅立ち、綴ります』鑑賞。見逃さなくて良かった。今年のベスト上位になりそうな面白さ。終活話のウェルメイドさは残しつつ、世代も境遇も違う3人の女性の人生賛歌に落とし込む。シャーリー・マクレーンが魅せる。音楽とテンポもよく爽やかな味つけだがラストは涙。名台詞も多かった。 pic.twitter.com/NiZ57jx8uv

「あなたの旅立ち、綴ります」鑑賞。 すげぇいい映画。大分面白かった。みんなに嫌われてるお金持ちおばあちゃんと未だに夢が見つからないライターが繰り広げる最高のコメディドラマ。 終始面白かったし、笑えたし、感動した。この映画はみるか迷ったけど観てよかった。アマンダが可愛すぎて辛い。 pic.twitter.com/nrs0zvnRFK

★オンネリとアンネリのおうち

監督  サーラ・カンテル

キャスト
オンネリ:アーヴァ・メリカント
アンネリ:リリャ・レフト
バラの木夫人:エイヤ・アフヴォ

オンネリとアンネリは「正直者にあげます」と書かれた手紙とお金の入った封筒を拾い、そのお金で、バラの木夫人というおばあさんから夢のように素敵な水色のおうちを買うことに。

オンネリとアンネリのおうち、近くで上映しなくて観に行けなかったのでDVDは絶対買う! 全国的に上映してほしいよ〜 #オンネリとアンネリのおうち

Moi! オンネリとアンネリのおうち とってもlovelyなおうちでした。あんなおうちに住みたい♡正直で純粋な二人は、周りの人々を幸せにするのです。可愛いお二人さんに癒やされる映画でした。ベストフレンドって最高!私も会いたくなった。そしてフィンランドへ絶対行きたい!

オンネリとアンネリのおうち。待ちに待ったDVDが発売決定。とてもうれしい。おいしいアイスクリーム片手に何回も観よう。

★アメリカン・アサシン

監督 マイケル・クエスタ

キャスト
ミッチ・ラップ:ディラン・オブライエン
スタン・ハーリー:マイケル・キートン
アイリーン・ケネディCIA副長官:サナ・レイサン

恋人とバカンスを楽しんでいる時、突如、無差別テロ事件に遭遇して恋人を失った青年ミッチは、テロリストへの復讐に人生の全てを捧げる男へと変貌する。

『アメリカン・アサシン』 もう単純にすごく面白かった。シリーズ化希望。ディラン・オブライエンくん当たり役。アクションも若々しい躍動感があって見応え充分。エージェントなのに命令無視して私情に走りまくる設定も良い。マイケル・キートンとの師弟関係も良い感じ。終わり方も爽快感あって好き。 pic.twitter.com/trTCjlnaNX

アメリカン・アサシンはいいぞ…歪んだ師弟愛で病んだテイラー・キッチュ最高だったから…父性に弱いヤンデレ弟子好きな人は観て…RT

『アメリカン・アサシン』ありがちなリベンジものかな…が予想外の面白さ!リピもありなレベル。テロで人生台無しにされた子犬顔のディラン君が何が何でも復讐だ!とCIAで危険な任務を遂行というか命令に背いてでも実行する過激アクション。ありそうでなかったカーアクションに思わず身を乗り出した! pic.twitter.com/4lZnY9sRhP

★ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~

監督 スコット・スピアー

キャスト
ケイティ・プライス:ベラ・ソーン
チャーリー:パトリック・シュワルツェネッガー
ジャック・プライス:ロブ・リグル

ケイティは、太陽の光にあたることができない難病・色素性乾皮症(XP)と診断され、太陽を避けて孤独に過ごしてきた。ある日、家の前を行き来するチャーリーを見て彼に恋をする

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~ 邦画「タイヨウのうた」のリメイク 邦画版と比べ主人公の考えやの現状等、いろんな点が違ってて、邦画の「病気に負けずに生きてみせる」という強さに対して、今作は「病気を受け入れる」強さが際だってた 元と比べても感動は負けてないから安心して泣けた pic.twitter.com/WYO3rs2054

早速観てきました。泣くって分かっていて、やっぱり泣いてしまった。 歌もとっても良かったです。 #ミッドナイトサン #タイヨウのうた pic.twitter.com/k4f3tdoV9T

ミッドナイト・サン タイヨウのうた 素晴らしいリメイク 一瞬ちょっとチャラく軽すぎにならないか心配だったけど、日本版よりちょっと開放的な舞台で少し歳上の話として文句なしの改変 恋人や親との絆はこちらのが伝わるが、それぞれ違う持ち味でタイヨウのうたという作品がもっと好きになった pic.twitter.com/Mpn5PR3sT0

★ファントム・スレッド

監督 ポール・トーマス・アンダーソン

キャスト
レイノルズ・ウッドコック:ダニエル・デイ=ルイス
アルマ・エルソン:ヴィッキー・クリープス
シリル・ウッドコック:レスリー・マンヴィル

1950年代のロンドン、英国ファッションの中心的存在として社交界から脚光を浴びる、オートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコックは、若きウェイトレス アルマと出会う。

『ファントム・スレッド』鑑賞。有名デザイナーと若きウェイトレスとの結婚を描いたポール・トーマス・アンダーソン監督作品。「これほど美しい映画は観たことがない」という安直な言葉でしか表現できない己の語彙力が悔やまれる一本。屈折した愛情でさえも美しく魅せる映像に興奮せずにはいられない。 pic.twitter.com/IJkcfW4Ffa

なんて美しく下世話に愛を奏でる作品なんだ。PTA『ファントム・スレッド』至福の映画体験でした。 pic.twitter.com/HUS9IyD3Nf

『ファントム・スレッド』これを圧倒的と言わずしてなんと言おうか。撮影編集脚本芝居美術劇伴と全てにおいて"これが映画だ"という恍惚とした喜びに打ち震えた。互いが互いの求める役割に収まるという恐ろしくも普遍の、または究極の愛の形を示したあの画の美しさはどうだ。天才的仕事人の所業。 pic.twitter.com/fEvKaOvhuF

1 2