1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~

大和和紀のコミックを原作にしたアニメ『劇場版 はいからさんが通る』シリーズの後編。大正時代、ヒロインのいいなずけの少尉が戦地で消息不明になるなど、激動の日々が描かれる。

監督は『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の演出と助監督を担当した城所聖明。

はいからさんが通る前編は観れなかったけど、後編は映画館で観てこようかな〜

はいからさんが通るの後編は近所の映画館でもやるな みにいかねば

デス・ウィッシュ

「デス・ウィッシュ」は、10月19日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

チャールズ・ブロンソンが主演を務めた『狼よさらば』をリメイクしたアクション。何者かに家族を傷つけられた外科医が復讐に乗り出す。

メガホンを取るのは『ノック・ノック』などのイーライ・ロス。

映画『デス・ウィッシュ(DEATH WISH)』 とても面白そう ブルース・ウィリス ヵッコ(●゚▽゚)ィィ! でも、自分にとって「デス・ウィッシュ」 といえば…(つづく) #デス・ウィッシュ #ブルース・ウィリス #flatbacker #deathwish twitter.com/DEATHWISH_JP/s…

マイ・プレシャス・リスト

トロント国際映画祭などで高評価を得た青春ドラマ。高い知能指数を持つがコミュニケーション能力に乏しい女性が、セラピストからの課題をクリアしながら成長する姿を描く。

監督は、プロデューサーとしても活動しているスーザン・ジョンソン。

『マイ・プレシャス・リスト』試写。IQ185の超インテリ女子。社会に馴染めず、引きこもる。セラピストが出した課題をクリアして人との繋がりの大切さに気付く。失恋だけでなく父と離れて暮らす寂しさも引きこもりの原因か。いつもと違う何かをすることが殻を破るきっかけになりそうだ。 pic.twitter.com/4hWTUDlF6k

ザ・アウトロー

『エンド・オブ・ホワイトハウス』などのジェラルド・バトラー主演のクライムアクション。ロサンゼルスを舞台に、強盗団と刑事の対決を映し出す。

1 2