1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

弁護士から元ヤクザまで!どんな役もハマる「阿部寛」のおすすめ作品

2018年10月期秋ドラマ『下町ロケット』に主演する「阿部寛」のおすすめドラマ。物理学者役『TRICK』、専業主夫役『アットホーム・ダッド』、弁護士役『ドラゴン桜』、建築家役『結婚できない男』、元ヤクザ役『白い春』、軍人役『坂の上の雲』、刑事役『新参者』。

更新日: 2018年11月04日

16 お気に入り 10724 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『TRICK』シリーズ(2000 - 2014)

脚本:蒔田光治、林誠人、太田愛、福田卓郎
出演:仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子

売れない奇術師・山田奈緒子(仲間由紀恵)は、雑誌に掲載された、若手物理学者・上田次郎(阿部寛)から霊能力者たちへの挑戦状を見つける『私の目の前で、超能力者であると証明できたら賞金を支払います』 。金欠の奈緒子は、上田の研究室を訪ねることに。

上田次郎本当に好き 阿部寛最高のはまり役やと思う ほんまにTRICKおもろい

仲間由紀恵も阿部寛もTRICKでブレイクした感じだよなぁ

◆『アットホーム・ダッド』(2004)

脚本:尾崎将也、旺季志ずか
出演:阿部寛、篠原涼子、宮迫博之、中島知子

“専業主夫”の奮闘を描くコメディドラマ。念願のマイホームを手に入れた和之ら山村一家。しかし、その後勤務先の広告代理店を辞める羽目になった和之は、家事を一手に引き受けることに…。

アットホーム・ダッドと結婚できない男の2作品はぜったい観て欲しいと思う。どちらも尾崎将也氏の脚本で、とにかく面白い。シリアスでコメディで小技が効いてて。泣ける笑える。最高のドラマ。

『アットホーム・ダッド』をHD保存したくてCS録画。数年ぶりに見たけどやっぱ面白い。不倫モノより推理しない探偵モノより見た目が大事とか言ってる女子ドラマよりこういう素直に笑って泣けるホームコメディの方が好き。永井大、中島知子らお騒がせタレント、故・川島なお美さん出演作としても貴重 pic.twitter.com/pA64hyDCor

◆『ドラゴン桜』(2005)

原作:三田紀房
脚本:秦建日子
出演:阿部寛、長谷川京子、山下智久、長澤まさみ、中尾明慶、小池徹平、新垣結衣、サエコ

徹底したリアリストぶりを貫く三流弁護士から伝授された独自のテクニックによって、偏差値36の落ちこぼれ高校の生徒たちが東大合格を目指す様を描いた異色の学園ドラマ。

ドラゴン桜のアンケート。見たor見てないの二択だと半々に別れたのね。見たことない世代は若い子に集中してるのかな。 「元暴走族の弁護士が、偏差値の低い高校生を東大に現役合格させるお話」 放送当時は社会現象になるほどの超名作ドラマだった記憶。(当時中学生) 名シーンだらけで何回も観た。 pic.twitter.com/IpDzy41TbR

実写化ドラマの中でもダントツで好き。自分の受験哲学のもとが全て詰まってる。バカとブスこそ東大に行け! メルカリで販売中 ドラゴン桜DVD-BOX ¥13,000 https://t.co/l6RyzVRF1G #阿部寛 #桜木 #ドラゴン桜 #受験 #名言 #東大 pic.twitter.com/bk21OI2IhT

◆『結婚できない男』(2006)

脚本:尾崎将也
出演:阿部寛、夏川結衣、国仲涼子、塚本高史、草笛光子、高島礼子

女性を引き寄せる魅力がありながら恋愛も結婚もしないと言い張る建築デザイナー・桑野信介。ある日、彼は今まで出会ったことのないタイプの女性・早坂夏美に出会う。

大好きなこれを入れ忘れてました。結婚に対して妻と子供と住宅ローンの三大不良債権を背負わされると嫌悪感を示す偏屈男阿部寛と夏川結衣、国仲涼子が繰り広げる会話劇が面白いドラマ結婚できない男。こんなに笑うかってくらい笑った覚えがある。阿部寛の皮肉屋だけど憎めない感じがはまり役 pic.twitter.com/Qj0GZEdSGH

結婚できない男 の夏川結衣は最高だな。苦笑いさせたら天下一品だな

◆『白い春』(2009)

脚本:尾崎将也
出演:阿部寛、大橋のぞみ、吉高由里子、遠藤雄弥、白石美帆、遠藤憲一

殺人罪で9年間刑務所にいた元ヤクザ・春男と、彼が自分の娘とは知らずに出会ってしまった少女・さちとの不器用ながらも心温まる触れ合いを描く。

白い春とか絶対泣くわ… 号泣不可避だわ… 指切りの時点でダメだわ。

生まれて初めて鼻水が出るほど号泣したドラマ 「白い春」

1 2