1. まとめトップ

楽ナビ(AVIC-HRZ009G/HRZ008/HRZ009)起動画面の変更

Pioneerの楽ナビ(AVIC-HRZ009G/AVIC-HRZ008/AVIC-HRZ009)の起動画面を公式ツールを使わずに変更するまでの手順です。USBメモリを使用するにはオプションを付けなければならず、2018年現在高額な中古品しかてにはいりませんので、CDを使用していきます。

更新日: 2018年10月16日

0 お気に入り 58 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nozominoueさん

公式ツールのデメリット

公式ツールを使うとjpgファイルが圧縮されて画が荒くなる。

1:公式ツールを使わずに設定をしていく(前知識)

まず、元画像を480x253の画像サイズで作りこみます。
次に480x234に解像度を変更します。縦方向に潰すわけです。
そしたらJPEG形式で保存。
JPEGのオプションでプログレッシブを無しにします(重要)
ファイルサイズは約90KB以下(重要)
ファイル名はOPENING01.JPG
最大10まで連番をつけられます。

それをCD-RWに書き込みます。
パスは
/NAVIDATA/OPENING/OPENING01.JPG ~ OPENING10.JPG

できたCD-RWをナビに入れて、
お出かけボタン→設定→データ編集→メモリデバイス→オープニング画像→以下略
で取り込み完了!

追記
・ファイルサイズが大きいファイルがあると、「~枚は読み込めませんでした」旨のメッセージが表示される。
・ファイル名の大文字小文字の区別はない。
・CDはCDFSというファイルシステムフォーマットで書き込まれていないと、
 画像が認識されないので注意。
 MP3などの音楽ファイルはUDFでも視聴可能なため理由は不明。

2:画像ファイルをCDに書き込む

ファイルを書き込む際には、下記の設定にする。

DATA Type:MODE2/FORM1/2352
※エラー訂正の規格
File System:ISO9660+Joliet
※CDFSの種類

1