1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

3月末に芸能界引退…本好きアイドル・夢眠ねむの著書まとめ

来年1月にグループ卒業、3月末に芸能界引退を発表した「でんぱ組.inc」の夢眠ねむさん。引退後は書店を開店することを目標としている夢眠ねむさんの著書をまとめました。(ゆめみやげ、本の本: 夢眠書店、はじめます、まろやかな狂気、夢眠軒の料理)

更新日: 2018年10月13日

16 お気に入り 9014 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

★ 「でんぱ組.inc」の夢眠ねむさんが3月末に芸能界引退

夢眠ねむちゃんはかわいいんだよナターシャ。でも芸能界引退は残念だね。拍手でおくりだしてあげたいよ。悲しい涙より笑顔の涙でさよならを言いたいね。またどこかで会えることを祈ろうよ。それが僕達にできることさ。そう思うだろナターシャ。

ずっと私の心の中に夢眠ねむは眠り続けているし、ずっと心の支えになると思います。 今はまだ悲しいし寂しいけれど もうねむきゅん無しに生きていけるぐらいには逞しくなれました。 本当にありがとう。大好き。 芸能界引退したら 結婚はしてくれると安心だなあ笑

★ 本を愛する夢眠ねむさんの著書

◎『ゆめみやげ』

でんぱ組.incの夢眠ねむが理想の手土産を紹介する『メンズノンノ』の人気連載を待望の書籍化!

「ゆめみやげ」読了 手土産ってあげるのも貰うのもいいもんだよな…と再確認させてくれる素敵な本。 差し入れとか、自分の好みや背景を考えてくれたんだなってものはすぐにわかるし。ことさら嬉しいよねえ 一年生の頃レポートで紹介したお店が出てきてシンパシーを感じた。 pic.twitter.com/NAG7DNbb8e

夢眠ねむ『ゆめみやげ』を購入。ねむきゅんはいい意味でアイドルならではの『あざとさ』がどことなく似合う人だなと想う。でんぱ組.incにはいなくてはならない存在でもある。読んだあと気楽に散歩して甘いものを食べたくなる…そんな素敵な本でした♫ pic.twitter.com/lY7um6gawG

遅ればせながらゆめみやげを買ったけどねむきゅん可愛すぎるし食べものすっごいおいしそうだしとりあえず至極の本でした

本の中身も最高。手土産に役立つ情報満載だし(そんな機会ないけど)、美味しそうに食べるナチュラルなねむさんの写真がこれでもかというくらい載っていて、永遠に観ていられます。これはサイン本だけでは足りない!と思ったので、帰りに“読む用”も購入しました。 #ゆめみやげ #ねむ宛俺メルマガ pic.twitter.com/i1XLZADRyf

◎『本の本: 夢眠書店、はじめます』

編集と校閲の役割から装幀の現場、書店の1日まで、現役アイドルが謎多き本の仕事に迫ります。

夢眠ねむ著「本の本 夢眠書店、はじめます」読了 “本”が自分の手元に届くまでの「本の人生」が知れる素敵な一冊。 まさに『本の本』 家にいる本達は、唯一無二の自分だけの本なんだと、そんな運命的なものも感じさせてくれる一冊でした。 夢眠書店の開店が楽しみ! #本の本 #夢眠書店 #ほんのひきだし pic.twitter.com/clgYmDUFAh

本の本 夢眠書店、はじめます 読了です。 本が出来るまでの仕組みの勉強としては面白かった。著者にフォーカスしないところがねむきゅんっぽいなって思った。 個人的に一番面白かったのは アスパラの件がたぬぴよでも話されてた件。ねむきゅんの話って結局いろんな局面で繋るから余計面白いから好き

夢眠ねむ「本の本: 夢眠書店、はじめます」読了。 読書家アイドルが書店を開く為、書店や出版社の仕事人に話を聞くという内容。読み進めながら「あ、信用足りうる同類じゃん」と実感、感動。「高校時代にオレンジページを熟読した」エピソードで完全にやられました。スピンはミントグリーンよ!

本の本:夢眠書店、はじめます すっごいよかった!私自身本読むのすごく苦手だったんだけどこの一冊が自分の手元に届くまでの実話がジーンときた 読みやすいのでぜひぜひ pic.twitter.com/CXJwLRNpsy

◎『まろやかな狂気』

同作は夢眠が雑誌『MARQUEE』に連載している「まろやかな狂気」を収録したもの。連載では毎回あるテーマについて夢眠の思っていることを語っている。

夢眠ねむ著『まろやかな狂気』読了 アートとコレクター、アイドルとファンの関係性が類似してるっていうこととか、これから彼女が目指そうとしてること、とっても興味深かった 何度も読み返したいな、って思う

「まろやかな狂気」読了。 これは夢眠ねむの戦いの記録なのだと思った。悩み迷い、時に現実に絡みとられながらも前に進む、その後ろに従い、共に戦うユメミストたち。まるでドラクロワの絵のようだ。 ただ、その戦いは何というか、丸くて柔らかい。 これが「曖昧な混乱」ということか。 #まろ狂

ねむきゅんの まろやかな狂気 読了しました。 偽物 の回がおもしろかった。すごく。 pic.twitter.com/uqv47dmUHz

夢眠ねむさんの「まろやかな狂気」 夢眠さんの考える「夢眠ねむ」についてや「アイドル像」が語られていました。もふくちゃんとの対談では結構ズバズバとアイドルについて語られている面も とても面白い一冊でした。 #まろ狂

◎『夢眠軒の料理』

1 2