1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

本物のおまじないをかけるなら。

私がためした恋のおまじない。

おまじないのまえに

少しでも効果を上げたいと思うなら、おまじないをかける前に気を付けてほしいことがあります。まず、何事にも「きれいであること」を心がけましょう。容姿(がキレイであればそれが最高でしょうが、ここでは単なる美貌ではなく)、性格、身に着けるもの、すべてに「清らかさ」を求めて生活してください。そうすることであらゆるパワーストーン、パワースポット、おまじない、白魔術、オーラ、エネルギー・・・の効果が上がるでしょう。
まずは性格、日々あることへの感じ方を変えてみてはどうでしょうか。どうしてこうなった?!と怒らず、こうならなくてよかった、と感謝する・・・そうした行動がいつか習慣となってあなたの性格を変えるかもしれません。おまじないを超えた人生を変える一つの方法になるかもしれませんね。

復縁、恋愛成就、両思い、告白されるパワーストーン

結婚生活を円滑にするためのマジカルオイル

フランキンセンスオイル 2滴
サイプレスオイル 3滴
サンダルウッドオイル 2滴

上記のオイルをキャリアオイル10ml(ホホバオイルがオススメです)に入れてよく混ぜましょう。
これでマリアージュオイルの完成です。
結婚生活に不安を感じた時、ピンクまたはライラックの色のキャンドルにこのオイルをつけてキャンドルを灯しましょう。
オイルの香りが二人の仲を良好にし、夫婦仲をよくしてくれます。

特に寝室で灯すのが一番です。二人が寝室で一緒にいる時に気分転換だと言って灯して二人でゆっくり眺めてお酒など飲むのもいいです。難しいときは二人がいつも食事をしているところで灯しながら食事をするといいでしょう。

パートナーの浮気をなくすおまじない

浮気性のパートナーを持つと辛いことが多いものです…この辛さは比べようがないですね…。
浮気封じのおまいないや魔術はとても古くからあり、昔の人もこのことでずっと苦しんでいたのだとわかります。
男女の仲は今も昔も変わらないのでしょう。

赤いシルクのリボンの彼の浮気を止めるおまじない

ジプシーのおまじないです。彼らは一度結婚すると別れることが許されませんでした。
そのため浮気をさせない、相手の気持ちを離さないおまじないをたくさん行っていました。
女の子たちは母親から、夫を浮気させないようにさまざなまじないや媚薬、家庭における妻の規範を教わって暮らしていました。
このおまじないは相手が男性の場合のみ利用できます。
必要なものは赤いシルクのリボンです。
ここで言うリボンはリボン結びのリボンではなく、ひも状の織物のこと。一般に平たく細長い形状をしていて、髪や衣服の装飾、または贈答品や表彰をするときに使われるものです。
あまり幅の広いものではなく細めの紐状のものの方がやりやすいでしょう。長さは彼の分身(男性のシンボルです…下半身的な…)が元気な時と同じ長さにしましょう。
リボンをあなたの枕の下に入れて、彼と一緒に眠りにつきます。
彼と仲良くした後、彼が眠りについたのを確認して、そのリボンに7個の結び目を作ります。
そしてまた枕の下に入れて眠りましょう。
そのリボンは翌朝、人目につかないところにしまいます。そのリボンの結び目が解けない限り、彼はあなたから離れないと言われています。

みんなに悩みを打ち明けることから始めるのも

中にはこんな魔術も・・・少し怖い体験談

本物の白魔術をためしたいならこういうサービスもあります。口コミではボチボチですね。効果があるかどうか・・・ぜひあなた自身の目で確かめてください。

最後に・・・おまじないに頼らず・・・

どのようなおまじないも、やはりおまじないにしかなりません。最後はあなた自身の選択と行動が結果を生むということを忘れずに・・・恋にアタックするも逃げるもあなたの人生です。後悔のない恋愛を楽しんでくださいね。

1