1. まとめトップ

【Twitter発】子育てにキャラクターは強い味方だって分かるツイートまとめ

子育てに悩んでる奥さん!キャラクターは子育てに大活躍だっていうことを知ってますか?Twitterで話題のキャラクター×子育てのライフハックツイートをまとめました。アンパンマンやミッキー、妖怪ウォッチ等々、子供が大好きなものを活かしてレッツ子育て!

更新日: 2018年10月14日

3 お気に入り 4007 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Kirsche_mさん

子育てにキャラクターを取り入れてますか?
…ん?子育てにキャラクター!?と思った方は是非このツイートをチェックですよ!

キャラクター=原動力

最近思うんですよ。こんな仕事をしてたんで、子供生まれたばっかの時はキャラクターの絵柄入った物って版権料乗ってる分高いから、服やおもちゃはそういうの無い方がお金の節約になるよね、って。 実際雑誌で見た「お金が貯まらない家庭」の図に「子供の身の回りはキャラクター入り」ってあったし…

でもここ最近やっと気づいたんだ。そうじゃないんだよ。 キャラ入りのものを使うとな、子供が率先して行動してくれるんだよ。 「服を着る」「ご飯食べる」「靴を履く」「風呂に入る」 キャラがついてるだけでやってくれるんだよ…。 キャラクターグッズは原動力だったんだ…ほわああ…

妖怪ウォッチ好きな子供はこれだ!

そんで今歯磨きしてる時に思いついて、子供がうがいする際に水を含んだまま上を向いてダンダンドゥビズバー(妖怪ウォッチの歌)を歌わせたら、いいガラガラうがいになったのでこの手は使える

息子が「トイレにお化けが出る」と言って、夜中に一人でトイレに行けないから、息子の大好きなジバニャンが「お化けいません」と言ってる貼り紙をトイレのドアに貼っておけとの嫁からの通達があって作ってみたのだが、ジバニャン自体がお化けなのでは… pic.twitter.com/vwVb8jWq3R

ミッキー強し

子どもっていつも怒られてると、自分の心を守るために怒り調子の言葉が聞こえなくなってくるらしい。あと単純に楽しいことが好きだから、例えばミッキーの声真似で「ハーイ、ぼくミッキー!一緒にお片づけしよー☆」といつもと違う声の調子にすると、スッと耳に入ってきて言うこと聞いてくれる。

アンパンマン最強説

小児の看護師をしていて暇な時間に音楽を流すのですが、今日「アンパンマン体操」を流したら1人の子が「やったーー!!」と言ったのをキッカケにそのフロアにいた殆どの子どもが奇声を発しながらジャンプしたり柵を揺らすなどして限界オタク現場と化してしまった…アンパンマン体操は沸き曲なのか…

薬の袋にアンパンマン書くのオススメ。アンパンマン=すごく良いもの」が入ってると思い込んでるらしく「アンパンマンいーれーて!」とリクエストして、ゴクゴク飲みます。以前は薬は子供に見られないようにコッソリ混ぜていたので逆転の発想でした。 pic.twitter.com/jEs3U2zOsn

今日は急いで出かけなくてはならないのに娘が全く動かないので試しに「急いで!アンパンマン!」と呼びかけたところ「なあに ばいきんまん!」と言ってすぐに近付いて来たので私がバイキンマンである事とかそのような事は取りあえず置いといてアンパンマンには感謝の念しかない。

子どもができるまで本当の凄さがわかってなかったもの ・自分の親 ・妊娠出産機能がある自分の身体 ・アンパンマン ・Twitter

逆転の発想

寝ない子供を寝かしつけているうちに親も寝てしまう「寝かしつけオチ」現象を応用して娘を寝かしつけられないかと考えた 「大好きなリラックマのぬいぐるみを寝かしつけなさい」と娘に指示したら一緒に布団に入ってぬいぐるみをトントン寝かしつけながらまんまと寝た 俺もその様子をみながら寝てた

1