1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ブロコリさん

明治生まれの祖父は豆農家

豆農家だった祖父(故)は104歳まで生きた。
祖母は現在96歳。まだまだ元気に山奥で暮らしている。

豆のおかげ?ただの長寿の家系?

豆は他の植物の種子より大きく栄養豊富であることから、人間を含む多くの動物にとって重要な食料となっている。

豆類は、炭水化物(糖質)、たんぱく質、ビタミン、ミネラル等の栄養素をバランスよく含んでいる上、食物繊維やポリフェノール等の機能性成分も豊富。毎日の健康づくりに役立つ優れた食品です。

うん、豆は体に良いらしい。

長寿と豆の関連性

なんと!北海道の納豆消費数は全国20位!
あれ?おかしいぞ。

都道府県の長寿ランキング
北海道は37位!
(。´・ω・)ん?おかしいな。

ただの長寿の家系でした。

豆は関係ないみたいなので、豆を使った美味しいレシピをご紹介!

豆にはこ~んな効果が!

大豆は「豆の王」といわれるように豆類の中でもタンパク質の含有量が最も多く、しかもアミノ酸の組み合わせが、動物タンパクによく似ていることから、「畑の肉」とも称される、非常にすぐれた栄養食品です。

脂質、炭水化物、食物繊維、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ビタミンE、ビタミンB1、葉酸など様々な栄養素が含まれます。一方、大豆はコレステロールを全く含んでいません。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」に似た作用を持ち、エストロゲンの持つ、女性らしいふくよかな体つきや美しい肌を守るといった働きを補って、幅広く活躍します。エストロゲンの分泌をうながすとともに、不足しているエストロゲンを補い、同時に、過剰なエストロゲンの分泌を抑える作用もあります。

最後に、、、

1