1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

人生初の戦争の生中継、雲仙普賢岳の大噴火、ソ連のクーデター等激動の動きの中で今でも語り継がれるドラマも生まれた年についてまとめました。

1.こんな年でした

①湾岸戦争

湾岸戦争とは、1991年にイラク、クウェート、サウジアラビアといったペルシャ湾周辺の国家地域で起こったイラクのサダム・フセイン政権とアメリカを中心とした多国籍軍によって行われた戦争で、日本では1980年に同地域で起こったイラン・イラク戦争と区別する際に特に「湾岸戦争」と呼びます。

②雲仙普賢岳大噴火

雲仙普賢岳に起きた出来事は、その後の日本列島で相次いで起きている天変地異の前触れともいえる現象でした。
溶岩ドームからはいまもなお白い噴気が上がっているのが分かります。噴火活動の活発化とともに現れた溶岩ドームは成長と崩落を繰り返し、やがて大規模な火砕流が頻発するようになりました。平成3年(1991)6月3日に発生した最大規模の火砕流では、43名もの方が亡くなる大惨事となりました。

③ソ連クーデター

1991年8月、ソ連共産党の保守派がゴルバチョフ大統領を軟禁し、連邦制と共産党指導権の維持を図ったクーデターを起こした。しかし、モスクワ市民、メディアの反対によって失敗し、ソ連共産党及びソ連邦の解体の直接的な契機となった。

2.スポーツ界

①千代の富士の引退

1991年(平成3年)の今日、第58代横綱千代の富士貢が
この年の夏場所を最後に現役を引退しました。
千代の富士は先代九重親方(元横綱 千代の山)にスカウトされ、
1970年に初土俵、1975年に新入幕を果たし、1981年には横綱に昇進しました。

②世界陸上

「・・・ルイスが1着で優勝ーー!!
 タイムは・・・あっ・・・?え・・・?な、なんと・・・?9秒86!!
 せ、世界新記録!!
 21世紀に入ったー!!」

実に6人もの選手が9秒台を記録。自己ベストを更新。
これほどレベルの高いレースは現在でもほとんど見る事は出来ない。

3.ドラマ ~トレンディ路線からの転換!?

東京ラブストーリー

大多は山田良明と共に、『抱きしめたい!』等のトレンディドラマを産み出したフジテレビのプロデューサーだ。そのため『東京ラブストーリー』も、トレンディドラマの枠組みで語られることが多い。だが大多自身は、同時期に制作した『すてきな片想い』、『東京ラブストーリー』、『101回目のプロポーズ』を、トレンディドラマから離脱し「物欲的なトレンディから地味な純愛路線」へ向かっていく時期の作品だったと、自著『ヒットマン テレビで夢を売る男』(角川書店)の中で語っている。

101回目のプロポーズ

【101回目のプロポーズ】は、1991年にフジテレビ系列の【月9】枠で放送された超有名なドラマです。
主演は浅野温子さんと武田鉄矢さんでした。
平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%の驚異的な視聴率を記録したドラマだったんよ。

もう誰も愛さない

ジェットコースタードラマの元祖で知られる「もう誰も愛さない」(91年、フジテレビ系)には、再放送やDVD化でカットされた伝説のシーンがある。悪徳弁護士に扮した伊藤かずえが、悪の親玉(伊武雅刀)に200億円を要求したせいで、バラバラ死体にされる。そしてゴミ捨て場に「ゴロリと転がる生首」のシーンが映し出され、大きな話題となった。

4.バラエティ、ワイドショー

1 2