1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

大泉洋×岡田将生『そらのレストラン』も!「注目映画」予告解禁

注目映画の予告編(特報)7作品のまとめ。『チワワちゃん』、『青の帰り道』、『宵闇真珠』、『そらのレストラン』、『プロメア』、『あまのがわ』、『ONLY SILVER FISH WATER TANK OF MARY'S ROOM』。

更新日: 2018年12月08日

1 お気に入り 3170 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ONLY SILVER FISH WATER TANK OF MARY'S ROOM』(11月24日公開)

舞台「ONLY SILVER FISH」を新たなストーリーで映画化するミステリー。

「古い屋敷の水槽の中にオンリーシルバーフィッシュという魚がいて、その魚の本当の名が分かれば過去を振り返ることができる」という舞台版の設定だけをそのままに、登場人物も全く異なる別のストーリーが展開。

2018年1月に再演された舞台版と同じく『メサイア』シリーズなどの松田凌と玉城裕規、舞台を中心に活動している皆本麻帆、SKE48の高柳明音らが出演し、舞台版とは異なるキャラクターを演じる。

予告編には、松田演じる男が絶叫するシーンや、ゲームの参加者が互いに不信感を抱くさまが収められた。

松田凌演じる男が皆本麻帆演じるユキに「僕は誰が選ばれるか知ってる、この先も」 「振り返ってるんだ」「変わってる」と呟くことから、ストーリーに、”タイムリープ”というSF要素も含まれることが推測できる内容となっている。

◆『青の帰り道』(12月7日公開)

東京近郊の町で高校卒業を控えた7人の若者たち。3年後、夢に挫折する者、希望を見失う者、予期せぬことに苦しむ者……再び“あの場所”に戻った彼らの胸に宿る思いとは……。

真野恵里菜、清水くるみ、横浜流星らが7人の若者たちを演じ、平田満、工藤夕貴らベテラン勢が脇を固める。監督は山田孝之プロデュース作「デイアンドナイト」などを手がけた藤井道人。

amazarashiによる主題歌「たられば」が流れる予告編は、歌手を夢見て上京したカナの「もしも、もっと上手に生きられたら……」というセリフで幕開け。

現実のニュースや出来事を背景に、夢と希望に満ちた青春時代から一変、苦悩しながら大人へと成長していく過程が映し出されていく。

それぞれの悩みや葛藤を抱えながらも、少しずつ前に進んでいく7人。そんな彼らの懐かしい高校時代の情景が印象的に対比されており、本編の雰囲気が伝わってくる仕上がりになっている。

◆『宵闇真珠』(12月公開)

「欲望の翼」「恋する惑星」などウォン・カーウァイ作品のカメラマンとして知られるクリストファー・ドイルが、ジェーン・シュンと共同監督を務めたドラマ。

時代に取り残されたような香港の片隅にある漁村・珠明村を舞台に、太陽から肌を隠して生活する16歳の少女が村を訪れた異邦人との出会いによって今まで知ることのなかった自身のルーツに触れていく様を描く。

ヒロインの少女に次世代スターのアンジェラ・ユン、少女が出会う異邦人にオダギリ。

オダギリジョー

予告編は、ドイルの「誰もがこの物語の主人公だ。自分の存在に疑問を抱き、誰かに認められたい。そんなあなたの映画」というメッセージからスタート。

村の人々から“幽霊”と中傷される16歳の少女(アンジェラ)が、どこからともなく村に現れた男(オダギリ)と絆を育み、出自や奇病の真実に迫っていく様子が収められている。

浜辺の洞窟、廃墟、雨、日食……。ドイルが捉えた、時代にとり残された香港の漁村の侘しい風景は圧巻。

1 2 3