1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「今日から俺は!!」好きにおすすめ…新世代のヤンキー漫画たち!

人気漫画「今日から俺は!!」がついにドラマへ…実は今ヤンキー漫画が熱い展開になっているのをご存知ですか?「愚連街」,「東京卍リベンジャーズ」…そして小説発信の「ヤカラブ」まで…ピュアすぎる生き方に感動しながらまとめてみました。

更新日: 2018年10月15日

31 お気に入り 38718 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ドラマ版から入ったあなたに勧めたい…これが今最も熱いヤンキーものです!!

critical_phyさん

ついにドラマ開始…伝説のヤンキー漫画「今日から俺は!!」

“ツッパリ全盛期”の80年代初頭を舞台に、俳優の賀来賢人さん演じる金髪パーマの三橋貴志と、伊藤健太郎さん演じる“トンガリ頭”の伊藤真司のツッパリコンビが、他校の不良たちとけんかしたり、騒動に巻き込まれたりする姿を描く青春コメディーだ。

舞台は千葉。軟葉高校とその周辺地域を舞台にしたバトル漫画でありギャグ漫画。三橋貴志と伊藤真司が様々な敵と戦ったり珍事に巻き込まれたりする。各サブタイトルは全て「○○編」。

ご存知ですか…今ネットをざわついているヤンキー漫画の数々を!

危険すぎる街を舞台に描かれる熱い物語…「愚連街」が大ブレイク寸前!

基本的な流れは、他所から来た主人公が、独特の感性やその力で、舞台の状況を変えていく、王道的ヤンキー漫画のものです。

愚連街という東京の外れにある街は言ってしまえば、無法地帯の街。人殺しは日常茶飯事、ぼったくりバーや連れ去りも当たり前、挙句の果てには交番の目の前で殺しが起きようと警察は一切関与しません。

主人公・天道マハルは一匹狼のチンピラ・シーマを仲間にして巨悪に立ち向かいます。熱い!熱い!!熱い!!!男同士の友情にもご期待ください!2018年、これが新しいヤンキー漫画のカタチだ!!

絵のタッチは骨太。荒削り感があるのはわざとだと思います。話の展開も緩急使い分けてて飽きさせないです。

グロい描写もあるけれど、ギャグもけっこう混じっていて、怖がるのか笑うのか、独特のテイストを堪能できて、単純なバトル漫画に比べると一粒で二度美味しい的なお得感もあり。

かなり踏み込んだ表現をしているので、退屈はしないかと思います(笑)。愚連街の異質性を表現するために、日常起きていることの描写をするシーンがあるのですが、もうメキシコの麻薬戦争レベルかそれ以上、鬼畜島にでも来てるかのような世界観。

ヤンキー漫画初心者にもおすすめ…「東京卍リベンジャーズ」が面白すぎる!

花垣タケミチのろくでもない人生の中で、唯一輝いたのは彼女ができた中学2年生のときだった。12年後、その元カノが犯罪組織“東京卍會”に殺されたことを知る。同時に、時間を遡り極悪集団が生まれた頃、輝いていた中学時代にタイムリープする。

『新宿スワン』の作者和久井健によるデザートイーグルに続く連載作品。 ヤンキー作品にしては珍しく、タイムリープを題材としたSF不良漫画となっている。

ヤンキー漫画の中でもかなりマイルドな読み味になっていて、ヤンキー漫画苦手な人でも楽しめるものになっています。いわゆる『クローズ』とか『ろくでなしブルース』とかの王道ヤンキー漫画とは少しハズれて一般ウケしやすく作られていますね。

流行のタイムリープと恋人の命を救う根性が出会うと、不良にも魂が宿っている。ダサすぎない絵柄とファッションセンスがネオ不良として輝きそうな予感。

ヘタレでしかなかった男が「悲惨な未来を変えたい」という一心で見せる覚悟。その「男として」成長していく姿が描かれていく。

新宿スワンの作者、和久井健さんの漫画『東京卍リベンジャーズ』にどハマりしてる✨ヤンキー漫画×サスペンス×タイムリープって感じの内容でめちゃくちゃ面白い上に出てくるキャラがめちゃくちゃかっこいい マジでオススメです!! pic.twitter.com/7udLDqVqgv

実写化にも期待…ピュアな恋愛を描いた「ヤカラブ」は号泣間違いなし!

「何度読んでも泣ける」「3出ないの?」「映画化して欲しい」など今でもその人気ぶりがすさまじい『ヤカラブ』。

人気読者モデルの“みぽち”こと坂本美穂さんの実体験をもとにし、マンガ化した作品である。もととなった体験談は雑誌掲載当初、大反響を呼び、全国の女子高生が「リアルで切ない」と涙したという。

1 2