従って、伝承や作品によってその描写は大きく異なるが、一般に醜く邪悪な小人として描かれることが多い。また、ドイツのコボルトは、上記のゴブリンのイメージに重なる事もあり、英文ではしばしば「ゴブリン」と訳される。 なおホブゴブリンは、密かに家事を手伝う善良な妖精というのが伝承での姿だが、後世ではゴブリンに似たもっと大型の生物とされていることが多い。

出典ゴブリン - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ゴブリンスレイヤー】2018年アニメはなぜかゴブリンだらけ?【転スラ】

なぜだか2018年のアニメでは緑の小鬼たちゴブリンが大活躍しているのです。大人気の「オーバーロード3」では大軍勢が登場しましたし、その名も「ゴブリンスレイヤー」という作品の放映も始まりました。さらに「転生したらスライムだった件」「SAO アリシゼーション」にも登場します!

このまとめを見る