1. まとめトップ

【ボルトネタバレ】カワキの正体がヤバすぎる!【BORUTO伏線考察】

BORUTOの最初に出てくる「カワキ」の正体をまとめました。

更新日: 2018年10月15日

1 お気に入り 63353 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

圧倒的な強さをもつ
謎の青年

第1話の時点で
青年ボルトと戦っていた

ボルト(ナレーション)「忍の時代は終わる」

ボルト「ここまでやるとはな…カワキ」

カワキ「お前も七代目(ナルト)と同じ所に送ってやるよ ボルト」

ボルト「こうなるしかなかったのか」

カワキ「そうだ…忍の時代は終わる」(左半身にある呪印のようなものが赤く光る)

(荒廃したこの葉隠れの里)

ボルト「だとしても…」(サスケから譲り受けた額当てを付けながら)

ボルト「俺は……忍だ!」(右目が青白く光り右半身にある呪印のようなものが青く光る)

ナルトの火影岩の上で刃を交える二人

ボルト(ナレーション)「物語はここより数年さかのぼる」

出典ボルト『カワキの正体はイワベエの兄弟説』と二人の呪印の模様が似ている理由考察

カワキは、七代目【ナルト】の
所に送ってやると言った

自分が殺したと
言ってるので殺った可能性が高い

ボルトはそのカワキと戦っているので

実力ではナルトを超えている

あとサスケやサラダは
どうなったんだ?

BORUTO連載開始から登場しているカワキ。7代目火影となったナルトが死んだとも取れる言葉を発しているが、

ナルトは死んでしまったのか?それともどこか別世界に飛ばされてしまったのか?その真相は?

出典グロリアス

ボルトの右手に
現れた印とソックリ!

第1話でボルトと戦うカワキは左半身に紋様がありました。

さらに目の下には「殻(カラ)」のメンバーと同じような数字らしき模様があります。

出典漫画考察Lab

ボルトは、テントウと連携し
ショジョジを倒す

しかしショジョジは、立ち上がる

ボルトは螺旋丸を出し
飛び込むが、ショジョジはその場で倒れ込む

そして右手に痛みを感じ
確認すると謎の印が現れていた

これまで謎だったボルトの手にある菱形の印ですが、15話で進展がありました。

どうやらあの手の印は「殻(カラ)」という組織と関係があるようです。そして次回から新章突入といった感じで15話は終わります。

出典漫画考察Lab

最終的に2人は

ボルトの印を見た果心居士は「カーマ」と口にします。

そのまま顔まで紋様が広がり封印術を右掌で吸収するボルト。

木の葉丸を包んでいる炎も吸収したボルトは別人のようになってます。

出典漫画考察Lab

数年前は

カワキがボルトとナルトと一緒に暮らすことになりましたね。

カーマを持つ二人と火影のナルト。

凄い面々での生活ですw



ボルトの第1話ではボルトとカワキが対決しているシーンがありました。

二人共だいぶ成長している感じでしたが、どれくらいまでボルトとカワキの一緒の生活が続くのかも興味がありますし、なんといっても何故二人が戦っていたのかが1番の謎なんですけどね。



ボルトとナルトと一緒に暮らすこととなったカワキ。

殻のメンバーというか、果心居士はカワキを回収しに木の葉の里まで来るのか?

今後の展開に期待です。

出典漫画考察Lab

カワキの正体を徹底考察

カワキは優れた技術で血管や神経細胞まで改造された人造人間である事が示唆されました

一応父親のような存在(ジゲン)が登場していることから少なくとも元々は人間だったようですが、簡単に言えば改造人間ってことです。

BORUTOのストーリーに照らして表現するならばカワキは科学忍具そのものであるといえます。

そして謎の印はカーマと呼ばれる事も判明しました。詳細についてはまだ不明ですがボルトの場合はモモシキを倒した事により得た何らかの力という認識があるようです。

出典ボルト『カワキの正体はイワベエの兄弟説』と二人の呪印の模様が似ている理由考察

カワキは、忍者の時代を終わらせる

僕はカワキは忍者ではないと予想しています

それは彼のセリフの『忍の時代は終わる』というところからの推測です。

BORUTOの世界も近代化が進んでいますし、忍ではない新たな存在があっても不思議ではありません

この作品のタイトルにもある『BORUTO ーNARUTO THE NEXT GENERATIONー』は、ナルトの次の世代のお話という意味だけでなく、忍そのものが新たに変わっていく節目の物語なのでしょうね。

ボルトの世界は僕らと同じように科学が発展し始めている時代ですし、忍が科学に世代交代していくというのが暗示されているような気もします。

出典ボルト『カワキの正体はイワベエの兄弟説』と二人の呪印の模様が似ている理由考察

カワキ自身が

忍びを滅ぼす
化学忍具だった

カワキが存在そのものが科学忍具であることが判明しました。

ボルトでは科学忍具がメインとなっていましたが、まさか存在そのものが科学忍具の人間が現れるとは驚きです。

ナルトとカワキが接触することで何が起こるのか気になるところです。

そして木の葉の里を知っていた果心居士ですが、果心居士の正体も気になりますね。

出典漫画考察Lab

殻が紛失した器とは?

作中で殻のメンバーが急に集められるほど器の存在は大きい。器は殻の悲願であり、それを成し得る唯一の鍵とされている。

器は移送中の事故で火の国の外れの森の中の僻地で消息が不明になっている。

器1つに国が1つ買えるほどのお金を費やしている。

器は飛行船で秘密裏に運ばれていたが、墜落してしまった。飛行船の中には器が入っていたと思われる黒い箱しかなかった。

カタスケから器が入っていた箱を守る番人が自律型の傀儡である科学忍具であると推測されている。

殻の重要なものである器はどんなものであるのか?

殻の中でも大事であった器の正体はカワキのことであった!

ガロウは本物の単細胞のようで、聞かれてもいないことを話し始めます。

ガロウ

「回収させてもらうぜ、大事な器をよ」

「木の葉の忍ども、すでに器と接触してやがったとはな」

「青のジジイはしくじりやがったか・・・あのアウターの顔汚しが」

引用:ボルト24話



ガロウが全部説明してくれましたw



これにより木ノ葉丸達も飛行船の積み荷が器で、その器がカワキであると理解します。

ガロウナイス!

出典漫画考察Lab

もしかしたらカワキはイワベエの兄弟なのではないのでしょうか

なにかしらの事件で両親または一族を殺された、結乃イワベエ、カワキ兄弟(もしかしたら第四次忍界大戦中とかかも)

兄弟でなくても、同じ一族である可能性もありえそうです

そして紆余曲折あって冒頭のシーンにつながる、みたいな!

完全なる妄想でしかありませんが、二人が兄弟というのはイワベエ(岩ベえ)とカワキ(乾き)と、名前のセンスも微妙に似ているところからも怪しいです。これはただの偶然でしょうか。

出典ボルト『カワキの正体はイワベエの兄弟説』と二人の呪印の模様が似ている理由考察

1 2