1. まとめトップ

都会で離島観光☆東京都の離島伊豆大島(いずおおしま)

伊豆半島の南方にある伊豆諸島。東京都でありながらはるか南方の離島となっているその伊豆諸島の内でもっとも大きな伊豆大島をご紹介。

更新日: 2018年10月15日

2 お気に入り 424 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

離島楽しいです。

moepapaさん

伊豆大島とは

伊豆大島(いずおおしま)は、伊豆諸島北部に位置する伊豆諸島最大の島。本州で最も近い伊豆半島からは南東方約25kmに位置する。大島と名のつく島は日本各地にあるが、国土地理院では伊豆大島と表記する。面積は91.06km2。行政区域は、東京都大島町である。

大島は伊豆大島火山と呼ばれる水深300〜400mほどの海底からそびえる活火山の陸上部分であって、山頂火口のある三原山はカルデラ内に出来た中央火口丘である。数多くの噴火の記録が残っているが、最近では1912年〜1914年、1950年〜1951年、1986年に中規模以上の噴火があり、特に1986年の噴火では全島民が避難した。また、この期間中にはしばしば小規模な噴火を起こしており、1957年の噴火では死者が1名出ている。

観光

伊豆大島にある最高峰の火山、三原山観光をはじめ、各所の観光やマリンスポーツなどが楽しめます。

椿が名産で、椿まつりも開催されています。

泊まって楽しむ

伊豆大島は観光地として発展しており、多くの宿があります。

アクセス

東海汽船で竹芝桟橋(東京)、横浜桟橋(神奈川)、熱海港(静岡)、久里浜(神奈川)などから。
客船で6時間~8時間
ジェット船で1時間程度です。

1