1. まとめトップ
  2. カラダ

あなたはある?「お尻エクボ」がないのは老化のサインみたい

お尻のエクボがないのは老化のサインみたいです。

更新日: 2018年10月15日

149 お気に入り 77258 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■お尻エクボがないのは老化のサイン

お尻まわりに筋肉がつくと現れるこの「お尻えくぼ」は、多くのヴィクシーモデルたちが持っている、まさに努力の証。

子どもには必ずあって、年齢を重ねるうちに失くしてしまいがちなもの。これ、なんだかわかりますか? それは「おしりエクボ」。

私たちが普段立っている時や、歩いている時に骨盤を支えてくれる中殿筋(ちゅうでんきん)。この中殿筋がお尻に「えくぼ」をつくる筋肉です。

■お尻を引き締めた時にできる大きなくぼみ

おしりエクボとは、おしりの穴をキュッと締めたときにおしりの左右にできる、やや大きめのくぼみ。お相撲さんのおしりを思い出していただければわかる

■お尻を鍛えることで老化防止、全身の安定に繋がる

おしりエクボをつくる体操で股関節周りの筋肉をよみがえらせ、すこやかで若々しい股関節をキープしましょう。

お尻をしっかりと動かすことで、太ももをはじめ下半身の筋肉全体を引き締めることができます。消費エネルギーが大きいため、時短で効果を出したい場合は特にお尻を動かすことが重要

代謝アップに繋げることができます。

歩く・走る・ジャンプするなど、日常における下半身の動きにはお尻の筋肉が使われる。大臀筋だけでなく、中臀筋や小殿筋などのインナーマッスル(体の奥の筋肉)も同様の役割があるので一緒に鍛えよう。

■お尻を効果的に鍛える方法

1. うつ伏せになり、両脚を床から浮かせます。2. 脚を外側に大きく開き、そして閉じる。※脚を閉じるとき、踵と踵を合わせるようにすると内ももの引き締め効果UP!3. この動きを20回。最大3セットまで行おう!

うつ伏せの状態から、お尻に力を入れて両脚を上げて静止。さらに両腕を上げて静止。そこからゆっくりヒジを引いていく。引き切ったら、再び腕をまっすぐに戻す

ピンと伸びた美しい姿勢作りに欠かせない筋肉を鍛えられるのが、うれしいポイント!

ヒップリフトやスクワットでお尻を持ち上げる時に、お尻の穴を締めることで効かせることができます。

■綺麗なヒップな皆の憧れ!日々トレーニングを頑張ろう

引き締まったお尻に憧れる。 男はケツだよ。いやマジで。

下着モデルさんみたいな上を向いた胸、筋の通った腹、キュッと引き締まったお尻にめっちゃ憧れる……すき……

今年はただ細いんじゃなくて、筋肉でメリハリのある綺麗な体になりたい! くびれて、腹筋あって、後ろに大きい引き締まったお尻が目標!

インスタで、海外の女性のトレーニング姿を見るのが好き。プリプリしたお尻や太ももの筋肉のつき方、あんなふうになりたいなと憧れる。

まぁ実際になりたいのはただ細いだけじゃなくて筋肉あって 締まっててでるとこ出てる身体がいいんですけどね ぺちゃんこお尻じゃなくてプリンとしたお尻に憧れる(何の話)

■更に老化は目元に出やすい

まぶたのたるみやクマのせいで、実年齢よりも老けて見られる、とお悩みではないだろうか?これらは目もとの老化のサイン

1 2