1. まとめトップ

好奇心旺盛も優柔不断?目移りしやすい人の特徴

新しいものなど刺激的なものに興味津々など好奇心旺盛なのはいいのですが、あれもこれもと手を出してしまうため集中力がないのが欠点な目移りしやすい人たち。こだわりがなく惚れやすいタイプにも多いようで、だからこそ決断力がなく優柔不断なところもあるようです。

更新日: 2018年10月16日

3 お気に入り 685 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・注意力散漫になりやすい

新しい刺激に弱い人も、注意力散漫になりがちです。何かに取り組んでいる時に、誰かに中断されたとしたときに、その内容に意識が集中することにより、今まで行っていた仕事に対する意識がすっかりと飛んでしまうのです。進めていた仕事を再開するときには、もうその注意点をすっかり忘れてしまっています。

そういう人は、仕事に連続性を持たせることができないタイプと言え、仕事の品質を一定に保てないということになります。何か外部刺激があるたびに、それまで頭にあったことが飛んでしまうのです。

 このような人が心がけたい対処法は、とにかく仕事の優先度を決めて、他の仕事はなるべく意識せず、目の前の仕事に全力を注ぐことです。そうすれば、他の仕事に意識が分散されることなく、しっかりと取り組むことができるようになるのです。

・好奇心旺盛

もともと好奇心旺盛な性質を持っており、目に留まったものに対して興味を惹かれてしまいます。

あれもしたい・これもしたいとさまざまなものごとへと手を出してしまうため、広く浅くというスタイルが身についてしまっています。

特に、周囲が注目しているものごとが好きで自分の取り組んでいるものに人気が無いと感じると、注目の集まるものへと手を出しに行きます。

人の流れや流行に敏感であるため、なかなかこれといった一つのものに落ち着けません。

・集中力がない

ものごとに対する集中力がなく、キョロキョロと周囲に気持ちが散乱してしまいます。

なにか一つのものごとを続けたり見ていたりする状態が苦手で、常に新しいもの・刺激があるものへと取り組みたくなります。

日々繰り返されるものごとよりも、毎日が新しいできごとの積み重ねという状況の方がスリルや面白味があっていいと感じるのです。

・優柔不断

意見を固めたり決心をつけたりするのが苦手で、常に意見や考えに迷いを持っています。

迷いを捨てきれないがゆえに優柔不断さがあふれ出し、ものごとを決めきれなくなってしまいます。

これといった自分の意見がないため、周囲の意見にも敏感で振り回される傾向にあります。

また、あれやこれやと悩んでいるうちにすべてのものごとが面倒となり、他のものごとへと逃げ出してしまうのも目移りする人の特徴です。
ものごとに対する甘さが、一つに絞れないという状況を作り出しています。

・こだわりがない

なにかこだわりを持っている人というのは、そのこだわりを軸に譲れないラインというものが惹かれています。

簡単に例えるならば、カレーにソースを入れて食べる人はその食べ方のスタイルを崩しません。

今日は違うものを入れてみようなんて目移りはあり得ないのです。
それこそがこだわりそのものであり、それを持っていない人は気分などによって目移りしやすくなっているのです。

・新しいもの好き

とにかく新しいもの好きで、トレンドや流行には一目散に飛びつきます。
ときの流れは速いもので、一時期はやっていたものであってもすぐに廃れてしまいます。

流行が廃れるたびに、次へ次へと新しいものが展開されていきます。
新しいものが出るたびにそこへ飛びついては、廃れると今度はまた新しいものへと飛びつくというルーティーンが出来てしまっています。

・一目ぼれしやすい

一目惚れしやすい人は、例え自分に恋人がいても、自分の理想通りな人や気になる人を見つけやすく、気持ちが揺らぐことも多いです。

そこでセーブすることが出来る理性を持っていれば問題ないものの、衝動的になってしまって浮気や二股という状態に見られることもあります。

目移りしやすいのは、一目惚れしやすいからでもあると言え、気持ちが持っていかれることは少なくないのです。

恋人以上の外見の人と出会ってしまった場合、勝手に目がいってしまったり、無意識に声をかけてしまったりと、悪気はないのかもしれません。

しかしこのような恋愛を続けていると、恋人からの信頼を失ってしまうこともあります。

・惚れやすい

「趣味が合う人ならどんな人でもOK」なんて相手に求める条件が少なすぎる事が要因となっているのです。

ストライクゾーンが広いので、どんな相手でもすぐに受け入れる体制になれる。だからこそ「あの人もいいな、この人もいいな」と目移りしてしまうのでしょう。

・自分のことを優先しがち

目の前に魅力的な女性がいれば、興味を示してしまうのは男性として自然な性ですが、その女性に対し、恋愛的なアプローチをするか否かは、恋人に対する愛や忠誠心による部分が大きいです。

新たな女性と出会った時、こんな態度をとったら恋人が嫌がるかなという自制心よりも、自分が目の前の女性に好かれたい気持ちが上になってしまう男性は、自分の気持ちを抑えることなく、目移り行動を開始してしまいます。

このような男性は、他のあらゆる面においても自己中心的な部分があるので、注意しましょう。

・八方美人

どんな人にも愛されたいと願う八方美人な傾向がある人は、他の女性にも目移りしてしまう傾向があります。

例えば恋人の女友達を紹介された時、大切な恋人の友達に良い印象を持ってもらおうと努めるのは、間違ったことではありませんが、その感情が度を過ぎてしまうと、友人として好かれようとしているのか、浮気心が芽生えているのか、ほとんど見分けがつかなくなってしまいます。

場合によっては、女友達に勘違いさせてしまうこともありますし、人間関係が泥沼化してしまう可能性も生まれますので、みんなに愛されたいと願うタイプの男性は、監視の目を光らせる必要があります。

1 2