1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

10万超えも…発売間近の廉価版iPhone XRが意外に高かった

2018年10月26日に発売となるiPhone XR。先に発売されたiPhone XSとXS Maxの廉価版という位置付けとされるXR。が、蓋を開けてみると、各社の値段設定で10万円を超えるモデルもあり、意外に高いのでは?との見方も。発売間近のiPhone XRの価格についてまとめました。

更新日: 2018年10月16日

16 お気に入り 104175 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・2018年10月26日に発売となるiPhone XR

「iPhone XR」は、A12 Bionic、Face ID、標準カメラ、だいたいのコンポーネントはiPhone XSと同じ

カラーバリエーションも多く、ホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、(PRODUCT)REDの6色となる点も特徴

・先に発売されたiPhone XSとXS Maxの廉価版という位置付けとされるXR

XRは、Liquid Retina(リキッド・レティーナ)と新たに名付けられたiPhone Xスタイルの液晶ディスプレイを搭載した、X系列の廉価版的な位置づけのモデル

iPhone 3モデルの中で、細かい(あるいは大きな)違いがあるものの、iPhone XRはiPhone XS / XS Maxのいわば廉価版と考えると分かりやすい

価格帯的に見れば、値段の高いiPhone XSがブランドの「顔」的な存在である一方、比較的安いiPhone XRは、「誰でも購入しやすい普及版モデル」と言える

・廉価版ということで値段の安さも注目されたiPhone XRだが

XRは最も安い64GB版に限ればキャリア版・SIMフリー版ともに10万円未満のモデルもある

価格はおそらく、多くの人にとって最大の検討事項。価格の点では、iPhone XRはiPhone XSよりも有利。仮に容量が少ないモデルを選んだとしても、iPhone XRの方がiPhone XSよりもはるかに安い

・が、国内キャリア3社のiPhone XRの値段を見てみると、確かにiPhone XSよりは安いもののモデルによっては10万超えするものも

▼docomo

NTTドコモは9月14日、新iPhoneシリーズの「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」のドコモオンラインショップ販売価格を発表

購入には「ドコモのご家族紹介特典」「家族まとめて割」「オンラインショップ限定特典」「下取りプログラム」「機種変更応援プログラムプラス」などのキャンペーンが適用される

▼au

auのKDDIは10月15日、19日から予約が始まるiPhone XRの機種代金を発表

本体価格は64GBモデルで9万8400円、128GBモデル 10万4480円、256GBモデル 11万6640円(全て税込)。Apple自身が販売するSIMフリー版よりも割高にはなっていますが、3キャリア中では最安値

「auピタットプラン」「auフラットプラン20」「auフラットプラン25 Netflixパック」のいずれかに加入し、アップグレードプログラムEXを適用後25カ月目に機種変更をした場合、実質負担金は49,200円から

▼softbank

1 2 3