1. まとめトップ

【音声付き】英語初心者向けの洋書。多読したい海外小説 10選【Audible】

多読で英語を学習したい人にオススメの小説10冊。オーディオブックも利用可能なのでリスニングにもどうぞ。

更新日: 2018年10月19日

8 お気に入り 6287 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

arroz7さん

「Audible」とは

Amazonでも利用可なオーディオブックサービス。洋書が充実しています。

人気作家のベストセラーから名作まで、プロの声優や著名人の朗読で聴こう。ビジネス、自己啓発、小説、英字新聞、落語、洋書など、20万冊以上の豊富なラインアップ。

アプリで本の朗読を持ち歩こう。プロの朗読で、本はもっと楽しく感動的に。

Audibleが利用可能なオススメの小説 10選

①Magic Tree House

中学英語ぐらいの易しいレベルで、尚且つとても読みやすい。
単文ですっきりと書かれているので、難しい文法に出くわして読書が中断されることもありませんでした。

高校1年の息子の夏休みの宿題用に購入。構文は簡単です。単語をときどき調べる程度で、どんどん読めるので、多読はもちろん、音読にいいと思います。

ハリーポッターは数ページで挫折した私ですが
これは、辞書なしで、読みきることができました。
内容も、それなりにおもしろいので
(といっても、所詮子供向け、小学校低学年くらいの
内容なので、何回も読むようなモンではありません)
シリーズを読破しようとたくらんでいます。

②The Little Prince

こども(中学生)に英語を教えるテキストとして購入した。原文のフランス語版、日本語訳を比較参照しながら
ものごとの解釈を話し合うために使用しているが、この英語訳は文章構造としても簡潔明瞭で、学習に適している。

もちろん、こども(の心を失わなっていない大人)の想像力や感情に直接訴えるテーマに満ちた名作である。

初めて洋書に挑戦しました。結構時間かかるカナと思っていたのですが、読みやすくてビックリ。日本語のモノも読みましたが、英語の方がオススメです!!絵もやっぱりとっても可愛くて何度も読み返しています。

③Charlie and the Chocolate Factory

内容は、映画でもご存じのように、不思議なチョコレート工場の見学を、あるときは人生に対する皮肉や、あるときは生きる上での示唆をちりばめながらおもしろおかしく描いており、大変楽しめます。

英語の勉強で購入。中学生レベルの英語知能で辞書を引きながら読みましたが内容がわかりました。文字サイズがちょうどよく、短いチャプターで区切られているのがよかったです。2度目はそっとすらすら読めるような気がします。

子供に薦める本を探し始めなければ生涯出会うことがなかった本です。が、ロアルド・ダールのユーモア一杯でめまぐるしく変化する展開は大人が読んでも最後まで飽きることはないでしょう。
特に文中登場人物同士の会話が多く、生き生きとした会話表現は勉強になりました。

④The Secret Garden

感情豊かに表現される各人の話し振りによって、たとえ英語力がそれほどなくても、どんことが起きているのか容易にイメージできます。

特に Mary と Martha の会話は、英会話の教材にありがちな芝居がかった大袈裟な表現ではなく、とても自然に感情移入ができました。

私は、年配の医師の優しくて上品な言葉使いがなんともお気に入りです。
"Might I ...?" など、普段はほとんど聞くことがない丁寧な表現などもあり、勉強になります。

⑤Matilda

英語学習の一環として洋書の多読を始めました。
この本が8冊目ほどですが、子供向けということもあり、楽しく読み進める事ができました。

お話しも後半がテンポ良く一気に読んでしまいました。
オススメです。

登場人物を最大限に極端化し、それに合わせてダールの英語もまた極端な比喩がたくさんで、ストーリーだけでなく英語表現としても想像力に富んで面白い。

1 2