1. まとめトップ

無類の目立ちたがり屋で負けず嫌い!声優の芹澤優のアニメキャラクター&最新情報

81プロデュース所属。アイドル役に定評がある。しかも、(少なくとも表向きの性格は)揃いも揃って自信に満ちた、『ザ・アイドル』『ステレオタイプのアイドル』といった性格のキャラクター性で、『アイドル役といえば彼女』と考える人も多い。 第10回声優アワードにてi☆Risの一員として歌唱賞を受賞。

更新日: 2019年03月09日

1 お気に入り 1212 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hukukenさん

|最新トピックス

声優/アイドル・芹澤優さん、セカンド写真集より収録グラビア先行公開! “掟の限界”に挑戦 animatetimes.com/news/details.p… #芹澤優 pic.twitter.com/9cRkE0QKig

『3D彼女 リアルガール』第19話振り返り・第20話先行上映が開催! 芹澤優さん、上西哲平さん、津田美波さんの3キャストが登壇 animatetimes.com/news/details.p… #芹澤優 #上西哲平 #津田美波 pic.twitter.com/jEv0fiP8pg

|2019年 春アニメ

『叛逆性ミリオンアーサー 第2シーズン』
https://matome.naver.jp/odai/2155211868049172001
閣下アーサーのサポート妖精。「~っす」などと、後輩めいた口調で話す。閣下アーサーが心を許す数少ない相手。閣下アーサーを子供っぽくて手のかかる頼りない主と思いつつも、成長を温かく見守っている。

▼2019年 冬アニメ

https://matome.naver.jp/odai/2154522599890781301

本作のヒロイン。彼氏が次々出来るほどの美少女だが、同性からの評判は悪く、友人はいない。

https://matome.naver.jp/odai/2154285622208075301

生徒会広報の二年生。アイドルとしても活動するが、「表と裏の顔」のギャップは激しい。ハリウッドに進出し、アカデミー賞をとることが夢。

https://matome.naver.jp/odai/2154409381420311901

中学3年生の女子生徒。科学部の部長。中学生とは思えないレベルの発明品を創り出す天才。普段は強気な態度だが、ひそかに想いをよせる田中に直接気持ちを伝えられず、発明品を駆使した不器用な告白に毎回挑戦する。

▼2018年 秋アニメ

エルフの王女。召喚術士としてのレベルは30。 エルフらしく弓の扱いが得意。本来は華奢なエルフだが、そうとは思えない豊乳の持ち主。

人気アイドルグループ『いぬあそび。』のメンバー(チワワ担当)で、魔法少女サイトと出会った魔法少女の一人。 アイドルらしい天然かつ天真爛漫な性格で、朝霧彩・奴村露乃と出会ってすぐに自分が魔法少女であることを認める

「プリ☆チャン」内における人気アイドルユニット「メルティックスター」のリーダー。お嬢様キャラでセレブな雰囲気だが、どこか子供っぽくワガママ。金銭感覚がズレており、大体の事は金で解決しようとする。

姉のアリューと正反対の性格で極度の人見知り。不安を感じるとすぐに寝てしまう。 音楽の才能は天才的で、一度聴いたものは何でも真似ることができる。

▼2017年

パプリカ学園中学部。頭脳明晰で1年生にして学園の風紀委員長を務める。2ndシーズンからは進級し、生徒会長も兼任するようになった。

若くして長い芸歴を持つ元・天才子役。優雅なお嬢様風だが、実家が事業に失敗したためビンボー生活中。女優として芸の幅を広げつつ、家族を養っていくためにアイドル議員の道に進んだ。

▼2016年

ろくろの幼馴染。 星火寮の長・善吉の孫娘であり十二天将・天若清弦の実の娘。 学校では優等生で、大きな胸と、天然キャラで男子生徒の注目を集めている。

▼2015年

黒峰朝陽のクラスメイトで吸血鬼と人間のハーフ。 吸血鬼であることがバレると退学しなければならないと父親と約束していたため、牙が見えないように口数の少ないクールビューティーとして振る舞っていた。

超お嬢様学校の清華院女学校高等部1年。専属メイドは黒江。 すぐ嘘を信じてしまうほどのピュアな性格で、神楽坂公人からツンデレとピュアを合わせたツンピュアと呼ばれている。

▼2013年

蟲奉行所市中見廻り組の同心。11歳の少年で、実家は陰陽道を司る土御門家の流れを汲んでいる。 気弱な性格で、虫など多くのものが苦手

中学二年生で14歳のポップ系の女の子である。4月2日生まれ。 明るく前向きな性格で、スイーツ大好きっ娘。身体能力に優れ、プリズムダンスに対しても一番熱心にレッスンする。

黒服のお供を引き連れているアイドル作家。通称「シャイニング・ビューティー」。 口癖は「あたし、輝いてる」、「シャイニー☆」。同じ作家の秋山忍(夏野霧姫)をライバル視している。

1