マジかよw「イヌ派とネコ派」で、人間性が違う説

初対面の人との話題で定番なのが「イヌが好き?それともネコが好き?」というもの。実は近年の調査研究で、イヌ派とネコ派では人間性に大きな違いがあるというウワサが生まれつつあるようです。もしかすると、自分にも当てはまる点が多いかも…?

更新日: 2018年10月17日

112 お気に入り 178389 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ネコ派の方が「2次元好き」が多い?

猫派がファンタジーやSF、アニメを支持する一方、犬派は恋愛ものやスポーツ、リアリティー番組を支持

犬派が最も利用しているのは「Facebook」(28.2%)だったのに対し、猫派は「Twitter」(25.4%)

(よく見る動画アプリは…)犬派がFacebook(23.9%)、「Instagram」(22.4%)であるのに対し、猫派は「ニコニコ動画」(23.5%)

「犬派は友達が多い」イメージは事実のようです。平均すると、犬派は猫派よりもFacebook上の友達が26以上多い

ポジティブな性質があるのもイヌ派?

猫派が犬派より10ポイント以上高かった項目は、「人見知り」「団体行動は苦手」「インドア」「感受性が豊か」の項目

猫好きは内向的で繊細、かつ自由奔放で考え方が柔軟。また規則を破るのがうまい。散歩を必要としない猫は家で過ごすことが多くなるため、猫好きはこういった性格的傾向が強まる

そんな違いが…w

そうした特徴は「恋愛」面にまで!?

それぞれに趣味や仕事などで自分自身の世界を持ち、お互いの気が向いた時に一緒にいればいい

浮気性かどうかと質問したところ、「とてもあてはまる」「あてはまる」と答えた割合が最も多かったのは、「猫派男性(27.8%)」

「仕事」にまつわるおもしろ調査もw

犬派の人は、会食などの仕事での出会いが多い「商社」の仕事が向いていて、マイペースで個人主義的な印象のある猫派の人は、自分の特性をITで活かせているのかも

なんとイヌ派がネコ派よりも約90万円高いという数字が。イヌ派は624万円、ネコ派は537万円

これには、「イヌを飼う方がお金かかるし」という冷静な意見も。

でも、ネコ派にはとっておきの武器が

猫の飼い主は家で過ごすことが多いため、読書や映画を見て知識を増やす機会が多いからかもしれない

そんな変わるもの…!?

1 2