高卒でもOK!就職率100%の「ヤンキーインターン」がすごい

いま「ヤンキーインターン」という就職支援プログラムが注目されています。地方の非大卒の若者を対象に、東京での衣食住を無償で提供する上、ビジネススキルなどを学べる人材育成事業。高校を卒業して、「進学」か「就職」の選択肢だけではなく、「ヤンキーインターン」という第3の選択肢をご紹介します。

更新日: 2018年10月18日

83 お気に入り 63939 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

非大学卒のためのインターン

私の未来を決めるのは学歴なんかじゃない。 自分の人生は自分で選びにいかなきゃ。 pic.twitter.com/AcYKy4mydV

【ヤンキーインターンとは…】
京都で生まれ育った、ハッシャダイ※代表取締役の経験から、地方と都市の「体験格差」を埋めるための非大卒向けプログラム

※サービスを行っているのは「ハッシャダイ」というDMMの子会社。

英会話研修、人間力研修、マーケティング研修、就活講習、 著名人・企業様の講習、海外研修、ビジネスe-Learningなどを無料で体験できる

今まで知らなかった新しい価値観に出会える。

地方で非大卒となると、情報や機会に恵まれず選択肢の数が限られてくるため、東京以外の在住者が参加条件。

生徒は、「1~2割がいわゆる『本物のヤンキー』、6~7割が俗に言う『マイルドヤンキー』、残りは普通に真面目な子」という構成

男女比は8対2であるが、最近は女性からの問い合わせが多くなってきているよう。

【インターンに参加している子達は…】"自分は変わるぞ"という気持ちが普通の人より強い

社会進出の支援がしっかりしてる

両コースでは共通して社会に出て必要となる一般教養からビジネスマナーを身につけることができ、様々な選択肢を得て卒業していくことができます

さらに、2つのコースに加えて、「ヤンキーラッパーコース」が開講。

ヤンキーラッパーコース♫ 第一回目の授業が終わりました✨ 晋平太さんの熱い講義に生徒達も全力でアンサーしていました 次回が楽しみです‼️ pic.twitter.com/WgQfnNZ9mI

2種類のインターンコースに参加している生徒の中から希望者全員が参加できる講座。

開講の背景には、晋平太の「ラップを教育の手段として定着させたい」と、ハッシャダイの「若者に身近なラップの力を利用し生徒に言葉の力をつけてもらいたい」との考え

採用側の企業からも評判がいい

ヤンキーインターンから、これまでに上場企業を含め約150人が正社員として就職を果たしてきた

現状、希望就職先への就職率は100%とのこと。(2018.04.11時点)

企業側は非大卒の人材に、体力がありそう、へこたれない人材が多そうといった印象を持っているよう

実際、採用企業からは「素直」「元気」「見ていて気持ちいい」という声が寄せられているといい、「上司にまるで兄貴のようについていくので、可愛がられているようです」

ちなみに…

すべての若者に「職業選択の自由」を

【代表取締役自身が…】
高卒で就職先を探そうと思ったときに、パチンコ屋、引っ越し屋、青森のリンゴ農園くらいしか選択肢がなくて。職業選択の自由もないのかと感じたことがあるそう

僕らの想いの根本にあるのは「違う世界を知らないまま選択をするのは、“もったいない”」ということ

「自分は○○したいんだ」を見つけて、選択してもらいたい。「進学」「就職」の2つの選択肢に行きつくための「時間」を第3の選択肢として、僕らが提供できればいいなと思っています

1