196cm、91kgという恵まれた体格を持つ彼は、その長い足を使ってドリブルを仕掛けてくる相手選手のボールを絡み取り、またクロスなどのハイボールは簡単には太刀打ちできないほどの高い打点で跳ね返す。

出典セバスティアン・コアテス〜ゴール前に立ちはだかる巨躯の壁〜7 - 超WORLDサッカー!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本対ウルグアイの一戦で活躍したコアテスが皆に好かれまくりw

サッカー日本代表は、南米の強豪であるウルグアイ代表とキリンチャレンジカップで対戦しました。この試合で活躍したセバスチャン・コアテス選手がみんなに愛されてます。

このまとめを見る