1. まとめトップ

嘘だろ…あの人気キャラが美少女化してネットをざわつかせたw

「ブラック・ジャック」に「クッパ」,「ねこ娘」に「マジンガーZ」まで…時代を超えて愛される人気キャラたちが美少女に!?動揺しながらまとめてみました。

更新日: 2018年10月17日

3 お気に入り 6761 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

斬新すぎるぞ…まさかの展開に驚きを隠せない。

critical_phyさん

賛否両論がくっきり分かれた…手塚治虫漫画が衝撃の美少女化!

火の鳥やアトムなどの手塚治虫キャラクターを美少女化した「伽羅少女」が戦うゲームアプリ「絵師神の絆」が発表されました。手塚プロダクション監修のもとに、フォワードワークスとコンパイルハートが制作。2019年のリリースを予定しています。

もとのキャラクターを感じさせるカラーリングとともに、ブラック・ジャックのコートの内側にてるてる坊主がいたりと、原作を知っている人ならニヤリとできるエッセンス。

しかし…

美少女版「ブラック・ジャック」の“ツギハギ”がなくなっていることに「タカシの皮膚がないブラック・ジャックはブラック・ジャックじゃない」「完全に原作の設定ガン無視じゃん」という批判の声も上がっている。

この発想はなかった…「クッパ」の予想外の姫化に困惑する人多数w

マリオシリーズの多くの作品で、マリオ及びマリオファミリーの「宿敵」「好敵手」という関係を保っている。

巨大なカメで、頭には角が生え、黄色と緑の皮膚と赤い髪をもち、10本のトゲがついた甲羅を持っている。ドラゴンや怪獣を思わせる姿をしている。

2012年、ギネス世界記録で「世界一の悪役キャラクター」に認定。“ゲーム史上最も有名なゲームキャラクター”のマリオと合わせて、マリオシリーズが二冠を達成。

もしも『NewスーパーマリオブラザーズUデラックス』に登場するアイテム「スーパークラウン」を、クッパがかぶってピーチ姫化したらどうなるのかという、国内外のファン達が想像して描かれた。

トレンド入りしているがゆえ「クッパ姫」が公式のものだと勘違いしてしまう人も見られますが、今のところは完全に二次創作キャラクターなので注意しましょう。

これは本当に注意。

2018年9月28日に発売されたスーパーマリオオデッセイの公式設定資料集に、没案として「クッパピーチ」が掲載されている。髪色は赤に近く、服はピーチ姫のデザインを基調にした緑色。

なんかTLがクッパ姫だらけになってる。すごい人気だ。

モデル顔負けじゃないか…「ねこ娘」の快進撃が止まらない!!

鬼太郎のガールフレンドにしてヒロイン。通称は「ニャニャニャのねこ娘」。当初は直接ヒロイン的な役割で描かれる頻度が少なめだった。

現在放送中の第6期では、ねこ娘がモデル体型の美少女となり、“ツンデレ”なキャラクターと合わせて話題を集めています。

髪が長いとねこ娘に見えないので、お団子の状態にまとめてリボンをつけることで、正面から見ると昔のねこ娘のシルエットに見えるようにしています。首のチョーカーは猫っぽさを象徴していて、足首の飾りは脚を長く見せるために入れています。

毎話、演出の方が違うので、それぞれの『癖』が見えますよね。『この方はこういうのが好きなんだな』と好みがわかります。

スタッフもガチですw

歴史を変えた「マジンガーZ」が…誰も予想しなかった美少女化を見逃すな!

日本アニメの歴史上最大級の伝説『巨大ロボットアニメーション』の根源となる「マジンガーZ」。

70年代前半のロボ物が時代遅れと見られていた時代にパイロットが搭乗して操縦するロボットという、2018年現在に至るまで(今後生まれるであろう作品含め)ロボ物で踏襲される新機軸を持ち込んだ作品の元祖である存在として根強い人気を誇る。

平均視聴率22.1%(最高視聴率は、第68話の30.4%。ビデオリサーチ関東地区調べ)の大ヒット番組となり、続編の『グレートマジンガー』『UFOロボ グレンダイザー』と合わせると4年を越える長期シリーズとなった。

1 2