1. まとめトップ

齋藤飛鳥...卒業間近の西野七瀬を語る【乃木坂46】

乃木坂46を卒業することを発表した西野七瀬。その事について齋藤飛鳥は「最近のななは何かを吹っ切った感じでやっているので、何かすごい楽しそうでいいなぁと思って。私は好きですね」と。西野がセンターを務める「帰り道は遠回りしたくなる」も発売間近。最後まで西野を応援しよう。

更新日: 2018年10月17日

1 お気に入り 7153 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toto-bigさん

□今年いっぱいで乃木坂46を卒業することを発表した西野七瀬

白石麻衣と並ぶ乃木坂46の絶対的エースとして活躍していた「ななせまる」「なぁちゃん」こと西野七瀬(にしの・ななせ)が、2018年9月20日、自身のブログにて突如卒業を発表しました。

いきなりですが皆さんに伝えたい事がありまして、、、

約7年間本当にお世話になりました。
わたくし西野七瀬は年内の活動をもって乃木坂46から卒業いたします。

ブログでは最終オーディションから現在までの約7年を振り返り、「私の人生のなかで たぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな。と 今、思います」と綴った西野。

おはようございます☀ なーちゃん卒業は本当にショック 乃木坂で一番最初に推しになったのはなーちゃん それを考えると悲しいです。 卒業してもこれからも西野七瀬さんを応援し続けましょう!! pic.twitter.com/eqgiCuOMi9

おはようございます 乃木坂のエース級である西野七瀬さんの卒業 これはオタクにとってとてもショックなことです しかし七瀬の卒業はいくら俺らがどーこー言っても変わらないです なのでこれから全力で応援しましょう 西野七瀬さん、7年間お疲れ様でした これからの活躍を心からお祈りしています pic.twitter.com/rE09YtiuE1

□年内は乃木坂の活動は継続するという。

9月20日、人気アイドルグループ・乃木坂46のエースの1人、西野七瀬が、年内で卒業することを自身のブログで発表。

来年開催予定の卒業ライブで有終の美を飾り、セカンドキャリアでも変わらぬ活躍を期待したい。

□西野といえばグループの顔ともいえる存在だ。

2011年に乃木坂46・1期生として芸能界デビューした西野は、14年にリリースされた8thシングル「気づいたら片想い」(N46Div.)で初めてセンターに抜擢されて以降、ソロで3回、白石麻衣とのコンビで3回と計6回もシングルでもセンターを経験。

西野七瀬 乃木坂46の中でも最初から今のように人気があったわけではなく、たくさんの努力とたくさんの涙を流し、全く自信のなかった彼女はセンターを経験し、いつの間にか乃木坂46の中心メンバーへ変わっていき乃木坂46を引っ張る存在です pic.twitter.com/zLz4hr8UUi

1番後ろからスタートした西野七瀬の成長物語には本当に楽しませてもらいました。 あの内気であまり喋れなかった頃から今では乃木坂の中心でグループを引っ張っている姿を見ると本当に感動します。 でも、もう少し長くなーちゃんの姿を見たかったです… pic.twitter.com/psW6IVC7Td

□そんな卒業間近の西野について、メンバーの齋藤飛鳥が語っている。

乃木坂46の齋藤飛鳥が、13日放送のラジオ番組『POP OF THE WORLD』(J-WAVE/毎週土曜6:00~8:00)で、年内で同グループを卒業する西野七瀬について語った。

□リスナーからこんなメールが

「西野七瀬さんの卒業にまだ心の整理がついていません。飛鳥ちゃんはどうですか?」と問われた齋藤。

□この質問に対して斎藤は西野の決断に理解を示しました。

「寂しい気持ちはもちろんある」としつつ、テレビ東京で放送されていた乃木坂46のレギュラー番組『乃木坂工事中』の中で、西野がスタッフから「悔いはないですか?」と問われていたことを取り上げて「『全くない』ってすごいすがすがしい顔で答えていたので」と、仲間の決断に理解を示した。

□齋藤の言う通り、「乃木坂工事中」の収録で西野は語っていたんです。

この日メンバーへ直接卒業を報告した西野は「昨日の夜にみんなの前でお話しするって決めたんですけど、昨日から緊張しちゃって…それだけ凄い決断だったんだなあって思います。新しいことをやるにはグループを離れることが一番だと思いました。全く悔いはないです」と笑顔で答えた。

1 2