2011年に乃木坂46・1期生として芸能界デビューした西野は、14年にリリースされた8thシングル「気づいたら片想い」(N46Div.)で初めてセンターに抜擢されて以降、ソロで3回、白石麻衣とのコンビで3回と計6回もシングルでもセンターを経験。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

齋藤飛鳥...卒業間近の西野七瀬を語る【乃木坂46】

乃木坂46を卒業することを発表した西野七瀬。その事について齋藤飛鳥は「最近のななは何かを吹っ切った感じでやっているので、何かすごい楽しそうでいいなぁと思って。私は好きですね」と。西野がセンターを務める「帰り道は遠回りしたくなる」も発売間近。最後まで西野を応援しよう。

このまとめを見る