1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

来年4月から団体予約客の料金を値下げ…スカイツリー来場者が減少してる

東京スカイツリーの来場者がどんどん減っていて、これは深刻…。

更新日: 2018年10月17日

9 お気に入り 13813 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

スカイツリーの来場者が年々減少傾向に…そのため、来年4月から団体予約客の料金を値下げすると発表しました。東京スカイツリー離れの原因はどこにあるのでしょうか?

stoneflowerさん

▼今や東京のランドマークとしてすっかり定着したスカイツリー。

▼2012年に開業し、翌年は600万人を超え、大人気となった。

開業初年度の来場者は554万人、
翌2013年度は619万人に。

▼それが、年々減少傾向に…。

近くには、水族館やプラネタリウム、お買い物や食事ができる「東京ソラマチ」があります。ここ一帯を「東京スカイツリータウン」

ツリーの足元に広がる商業施設「スカイツリータウン」の来場者も12年度の4476万人から昨年度は3078万人にまで減少した

□その理由はなぜ?みんなの意見も色々あった!

・展望台からの風景は変わらない。そのため、1度行けば十分。

正直、スカイツリーは1回行けばもういいかなって感じはする。

スカイツリーは1回行ったからもう行かんでいい感はある()

スカイツリーは1回行けば十分かな。春先だか初夏だか忘れたけど、靄ってて遠くまで見えなかったので、晩秋から冬場の澄んだ空気のときのほうがいいはず。あとは夜間営業で夜景みせるしかねーべ。来場者減少じゃ。

・コストパフォーマンスが悪い。

展望台は「天望デッキ」と、東京スカイツリーの頂上にあたる「天望回廊」があります。入場料金も二段階で料金がかかります

スカイツリーの展望台意味わからない値段の高さなんだよコスパ悪い 行くけど

料金高すぎる上に事前にチケット購入してないと入れなかったりとかでもう行かなくていいやってなったんだよなスカイツリー。

1 2